マネージャー日記

マネージャー日記 2012/12

<<前へ

2012年を振り返って

投稿日時:2012/12/31(月) 14:18

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。
本日は1年マネージャー、松本茉子が担当させていただきます。
 
まず始めに、今年度成蹊大学ラグビー部をご支援、ご声援いただきまして、ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。
 
私は、夏合宿から入部させていただきました。緊張と不安でいっぱいでしたが、初日から監督や部員一人ひとりから気さくに話しかけてもらえたおかげで、すぐに馴染むことができました。入部してからは先輩方にマネージャーの仕事を丁寧に教えてもらえ、初めての経験ばかりで、刺激的でやりがいのある毎日でした。途中からの入部にも関わらず、快く温かく受け入れていただき、大変感謝しております。
 
先日の入替戦は、今までで一番喜びと感動に溢れ、忘れられない一日となりました。昇格するため妥協を許さず勝利を信じ続けた主将、自ら激しい練習の先頭に立って背中を見せてくれた4年生、負けじと大きな声を出して続く選手達、授業の合間自主的にウエイトに取り組む姿勢、どんなに辛く厳しい練習でも鼓舞し合って乗り越えてきた部員の姿を見て、私たちスタッフも辛さを感じず、常に前向きに頑張って来れたのだと思います。入替戦での勝利を果たし、尊敬する先輩方や同期と共に喜びを分かち合えたことがとても嬉しく、ラグビー部の一員でいられて良かったと心の底から思いました。
 
来年度は厳しい戦いになると思いますが、今回の感動を忘れず、今シーズンの経験を生かし、より一層チームの役に立てるよう頑張って参ります。
 
OBOG、学園関係者の皆様、今後とも変わらぬご支援の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
ご精読ありがとうございました。

2012年を振り返って

投稿日時:2012/12/30(日) 11:50

ホームページをご覧の皆様こんにちは。1年マネージャーの岡村真結です。
 
わたしは高校の時にもラグビー部のマネージャーをやっていました。ですが、高校の部活と大学の部活では仕事内容なども違い最初の頃は戸惑う事も多くありましたが、マネージャーの先輩方が優しく教えてくださり少しずつですが、仕事をこなせるようになりました。
この4月からを振り返ると、ラグビー部に入部しようか迷っていたことなどすっかり忘れてしまうほど忙しく充実した毎日で、あっという間の9ヶ月だったような気がします。いままで感情を表に出すことが少なかった私ですが、先日の入れ替え戦で勝利した時、不思議と溢れてくる涙、そして込み上げてくる嬉しさを抑えることができませんでした。4年生の先輩方を中心に選手全員が一丸となり1部昇格という目標に向かって練習している姿をみて、わたしもマネージャーとして一緒に戦おうと決意し、またそのような姿に勇気をもらい、日々頑張ることができました。そして、みんなの思いが結実した入れ替え戦勝利の瞬間に立ち会えたことを嬉しく思います。また、このラグビー部の一員であることを誇りに思います。
たった9か月の間でしたが、いままで出会ったことのない本当にいろいろな経験をすることができました。そして、みなさんの助けには大変感謝しております。
 
来シーズンはAグループでの試合となります。環境も変わり、今まで以上に大変なことが多くなると思います。マネージャーとしてチームの勝利に少しでも貢献できるよう、選手を全力でサポートしていきたいと思います。
 
最後に、OB・OGの方々、保護者の方々、また関係者の方々には毎試合たくさんの応援をいただき本当に感謝しております。来年度も、成蹊大学ラグビー部に変わらぬ熱いご声援、ご支援のほどよろしくお願い致します。
 
4年生の先輩方、感動をありがとうございました。そして4年間お疲れ様でした。
 
ご精読ありがとうございました。

2012年を振り返って

投稿日時:2012/12/29(土) 11:41

ホームページをご覧の皆様こんにちは。1年マネージャーの岩本実華です。

わたしは今までずっと文化部に所属していたため、運動部は生まれて初めての経験でした。そのため、当たり前ですが、今までとは全く環境が異なり、右も左もわからない状態からのスタートでした。この状況に慣れることができるのか、きちんと仕事を覚えることができるのか。当初は不安なことがたくさんありましたが先輩マネージャーのみなさんや部員のかたが優しく丁寧に仕事を教えてくれ、また1年マネージャー同士でも助け合いながら仕事を行い、いつの間にか不安はなくなっていて、自分にとってなくてはならない場所になっていました。
つらいこともたくさんありましたが、とても辛くて大変な練習を行い、それでも笑ってお互いを励まして向上しあっている部員を見ると、自分もこのみんなのために全力をつくそう。結果はきっとついてくる。と信じて頑張ることができました。
そんななか迎えた入れ替え戦、わたしはフリーという役割で試合に出ている選手に直接関わる仕事だったのですが、今までの辛い合宿や日々の練習を思い出すと最初から涙がとまりませんでした。試合が終わり、観客席を見上げてみると自分達と同じように勝利を喜んでいるみなさんがたくさんいて、このような人達に普段から支えてもらっているからわたしたちはラグビーに集中することができるんだな、と感謝の気持ちでいっぱいになりました。
Aグループに昇格し、今までより大変なことも増えると思います。しかしそんなときこそ今回勝利した喜びを思いだし、全力でサポートしていき、4年生の先輩方が残していってくださったAグループという場所で成蹊ラグビーの勝利に貢献できたらな、と思います。
来年は今よりももっともっと成長し、身も心も自分を高められる1年にしていきたいと思います。
 
ご精読、ありがとうございました。
 

2012年を振り返って

投稿日時:2012/12/28(金) 12:58

ホームページをご覧の皆様こんにちは。
1年マネージャーの百瀬理奈です。
 
 2012年は1年目ということもあり、分からないことだらけでとても新鮮な毎日でした。私は高校生のときもラグビー部のマネージャーをしていたのですが、大学では行う仕事の量、部員の体格、規定などいろいろと異なるところが多く、始めの頃は戸惑うことも多くありました。しかし、慣れていくにつれ部活がどんどん楽しくなりオフである今、部活がないことがとても寂しいです。
 入替え戦の日、私は記録係だったので記録室から試合を見ていました。ノーサイドになりグラウンドへ降りると歓喜している皆の姿が目に飛び込んできて勝利を実感し、涙が止まらなくなりました。部員たちのラグビーに対する熱い想いを身近に感じることができ、またそれをサポートし少しでも力になれたこと、この瞬間を一緒に迎えることができたことがとても嬉しく、ラグビー部に入部して本当に良かったと改めて思いました。
 
毎試合たくさんの方が応援に駆けつけてくださり、成蹊大学ラグビー部は多くの支えがあって成り立っていているということを感じ、毎回感謝の気持ちでいっぱいになりました。来年度からは頼もしい4年の先輩方のいない新チームでAグループでの闘いとなります。今年以上に苦しいシーズンになると思います。皆様、今年と変わらぬ応援を来年もよろしくお願い致します。
来年は苦手なテーピングを習得し、他の仕事の面でももっと部員から頼もしいと思ってもらえるようなマネージャーに成長したいと思います。
 
ご精読ありがとうございました。

甲南大学戦

投稿日時:2012/12/16(日) 22:21

ホームページをご覧の皆様、こんばんは。

昨日は甲南大学との定期戦を行いました。
試合は前半成蹊大学がスクラム等で圧倒しておりました。
しかし後半は時折ディフェンスに苦しみ何度かトライされてしまう場面も見られましたが、4年永野や4年町田のトライも見られ、おおいに会場を盛り上げました。



この試合で4年生は最後の試合となりましたが、試合後は皆達成感に溢れた顔をしておりました。

今シーズンも残すは1月の納会だけになりました。
練習はオフに入りますが、空いた時間でトレーニングをし、最後まで気を向かないよう頑張りたいと思います。

ご精読ありがとうございました。
«前へ

<< 2012年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ最新記事

2012年12月

<<前月翌月>>
2012/12/31(月) 14:18
2012年を振り返って
2012/12/30(日) 11:50
2012年を振り返って
2012/12/29(土) 11:41
2012年を振り返って
2012/12/28(金) 12:58
2012年を振り返って
2012/12/16(日) 22:21
甲南大学戦
2012/12/12(水) 22:21
12月12日
2012/12/10(月) 08:41
入れ替え戦
2012/12/08(土) 23:22
12月8日
2012/12/07(金) 22:29
12月7日
2012/12/05(水) 22:25
12月5日
2012/12/02(日) 21:58
12月2日
2012/12/01(土) 21:54
12月1日

ブログテーマ