マネージャー日記

4月15日

2014/04/15(火) 23:20


ホームページをご覧の皆様こんばんは。
昨日に引き続き、2年生マネージャーの若奈真衣が担当させていただきます。

本日は、先日行われた東日本大学セブンスについてミーティングを行いました。



グループに分かれて反省点と良かった点を出し合い、今週末に行われるBグループセブンスに向けての明確な課題を見つけたようでした。

グラウンドではゲームを中心とした練習を行いました。
反省点にでた、グラウンドを広く使ってプレーすることを意識していました。




それではスタッフ紹介のコーナーです!
本日は、3年生トレーナー澤健生にインタビューしました!




Q1.成蹊大学ラグビー部のトレーナーになったきっかけはなんですか?
→工藤海さん(平成26年卒部)に誘われて、この部のトレーナーをやることを決めました。
僕が今も尊敬し、目標としている先輩です。
海さんがいたからこそ、今のトレーナーチームがあると思っています。

Q2.成蹊大学ラグビー部のいいところはなんですか?
→良い意味で先輩と後輩の仲が良いところです。
トレーナー目線から言うと、グラウンドに出ればトレーナーと選手の関係として皆と意見を交わせるので、下級生の時からやりやすい環境を作ってくれているところだと思います。

Q3.今年注目の選手は誰ですか?
→僕のアップで練習を始めてくれている選手全員です!!

Q4.吉祥寺のオススメのお店はどこですか?
→麺通団といううどん屋です。
肉釜玉うどんがお気に入りです。
ヨドバシカメラの裏にあるので、お立ち寄りの際は是非!

Q5.今年の目標を教えてください。
→チームの目標としてAグループ昇格はもちろん、トレーナーとして選手の身体を大きくします!

Q6.最後に一言!
→成蹊は、もうすでに僕の母校のようなものです。
今年も部員と共に日々努力しますので、よろしくお願いします!


ご精読ありがとうございました。