マネージャー日記

1年間を振り返って -太田千菜美-

2023/01/19(木) 00:00

ホームページをご覧の皆様こんにちは。
本日は2年マネージャーの太田千菜美が担当いたします。

初めに、今年度も弊部への温かいご支援を賜りまして、心より感謝申し上げます。
絶えずご声援を送り続けてくださった皆様と共に昇格を迎えられたこと、大変嬉しく思います。

昨年度、練習準備や洗濯など、ただ同じ作業を繰り返す日々に私は成長実感が湧かず、みるみる力をつける選手に対して入部当初から代わり映えしない自分に、引き目を感じていました。
そのため今年は広報としてチーム運営に貢献すべく、努めてまいりました。

関心を惹く他大学やトップリーグチームのSNSを常日頃チェックしたり、臨場感溢れる表現で試合レポートを書くためにラグビーリパブリックや関連記事を読み漁ったりしました。
また、まだまだ知識の浅い私はラグビー経験者である祖父から解説を受け、夕食の時間のテレビにはいつも、ラグビーが流れていました。
そのせいか今や家族全員がラグビー好きです。
こうして1年間、自分なりに勉強を重ねてまいりました。
吸収したことを実際に活かすことの難しさを感じながらも、チームのために時間と労力をかけることすら楽しく、自身の変化を感じることができました。

また、初の試みとなった武蔵野市内を走るバスへのチームポスター掲載や、内容の充実度にこだわったメルマガについて「ポスターを見て応援に来た」「広報のレベルアップを感じる」等のお声をお寄せいただきました。
そうした皆様からのありがたいお言葉が大変励みになっております。
同時に、広報活動にご協力いただいた部員や中高教員の皆様、そしてOBの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
厚く御礼申し上げます。

来シーズン、いよいよ対抗戦Aグループでの挑戦が始まります。
対抗戦初戦は今年度大学日本一の帝京大学との試合が予想され、既に興奮と緊張が入り混じった思いです。
タックルすることも、テーピングを巻くこともできませんが、マネージャーとしてチームに貢献できることを見つけ、精一杯に取り組んでまいります。

今後とも成蹊大学ラグビーフットボール部へのご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。