マネージャー日記

1年間を振り返って -富永璃子-

2022/01/24(月) 12:00

ホームページをご覧の皆様こんにちは。
本日は2年マネージャー富永璃子が担当いたします。

初めに、成蹊大学ラグビーフットボール部にご支援、ご声援いただきまして誠にありがとうございます。
この場をお借りして御礼申し上げます。

今年度を振り返りますと、コミュニケーションを大切にした1年でした。
昨年度より、個人としても学年としても大きな仕事を任せていただくことが増え、よりチームに貢献できる機会が多くありました。

個人の活動では先輩方のご指導の元、丁寧にかつ迅速に取り組むよう心がけました。
学年としましては、意見を出し合いながら新しいことへ挑戦し、日々の活動でも横の繋がりを大切に過ごしてまいりました。
来年度は、今年度築き上げた信頼関係を基に、より質の高い仕事をこなせるよう真摯に取り組んでまいります。

入替戦では、チームの目標を達成することができず悔しい思いをしました。
私自身初めての入替戦でしたが、独特な緊張感や広い競技場、そして最後まで闘い続ける部員の姿を見て、より「対抗戦グループA」に所属することの意味を感じました。

引退された先輩方の想いを背負い、チームとして成長できるよう取り組んでまいります。
そして、これからも選手へのサポートと共に、ラグビー部として活動できていることへの感謝の気持ちを忘れず、日々精進してまいります。

最後になりますが、2022年度も引き続き成蹊大学ラグビー部へのご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。