マネージャー日記

9月10日

2019/09/10(火) 22:23

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は、先日行われた明治大学戦を振り返って2年/SH高村瑛志選手と1年/CTB箱田圭俊選手にインタビューをして参りました。

先日の明治大学戦ではたくさんのご声援を頂き誠にありがとうございました。
明治大学戦では自分自身、声を絶やさず出し続けチームをコントロールしようと思い試合に臨みました。
しかし相手のアタックの早いテンポについて行くことができず、自分のコールでコントロールすることが全くできませんでした。
また試合の中で自分達で修正することもできませんでした。
対抗戦シーズンはまだ続くので反省を生かし、春からやって来たことを出したいと思います。
今後ともご支援、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。
高村瑛志

 

(上: 2年諸藤、2年高村、2年丹羽  下:2年鈴木康太、2年荒川)


いつも温かい応援ありがとうございます。
先日の明治大学戦では明治大学との力の差を痛感させられました。
アタックでは、相手のディフェンスに圧倒され思うようにプレーができませんでした。
ディフェンス面では相手のアタックに受け身になり、練習してきたディフェンス通りにできなかったなど多くの反省が出ました。
次戦の慶応義塾大学戦や今後の試合に向けて、今回出た反省を練習の中で修正して試合に臨んで行きます。
今後とも応援よろしくお願い致します。
箱田圭俊

 

(1年濱田、1年箱田)

今週末には関東大学ラグビー対抗戦第3試合目となる慶應義塾大学戦が行われます。
今年の目標達成に向けて、チームがフォーカスしてきた試合でもあります。
遠方ではございますが、皆様のご声援を心よりお待ちしております。