マネージャー日記

12月23日

2010/12/23(木) 00:22

HPをご覧の皆様こんにちは。
最終回は3年の境が担当させて頂きます。

2010年はとても充実した1年でした。
4月のYCACセブンスに始まり、5月には東日本セブンス・コンソレーション優勝。
関東大学対抗戦では悲願の2勝を成し遂げ、成蹊大学ラグビー部に新たな歴史を刻む瞬間に立ち会えたことを嬉しく思います。

また、マネージャーとしても大きく成長できた年でした。
先輩が卒業し体制が一新したことで、わからないことも多く失敗を何度もしました。しかし、各々が試行錯誤を繰り返し、なんとかシーズンを終えることができてほっとしています。特に2年マネージャーは成長著しく、頼れる存在になってくれました。来年もよろしくね!

昨日の納会を持って2010年度シーズンを終了致しました。
1年を通して選手のご父兄、OBの方々、学園関係者の方々から温かいお言葉や声援を頂き、現役のパワーになったと思います。
合宿や試合でマネージャー宛てに頂いた差し入れも、とてもとても嬉しかったです!
本当にありがとうございました!
2011年度シーズンはいよいよ、同期が主将・副将となります。最後のシーズンに悔いが残らないよう全力でサポートしていきたいと思います。

来年度も引き続き、ご支援・ご声援の程よろしくお願い致します!
 が