マネージャー日記

一年間を振り返ってー間瀬有紀ー

2016/01/26(火) 15:35

ホームページをご覧の皆様、こんばんは。
本日は2年トレーナー間瀬有紀が担当致します。

今年度は悲願のAグループ昇格を果たすことができました。選手の日頃の努力が実ったことを非常に嬉しく思います。温かく応援して下さった皆様のおかげです。この場をお借りして心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

去年度に比べますと、この1年はあっという間に過ぎ去ってしまいました。必死で知識をつけ、先輩方についていくのが精一杯だった去年度とは違い、同期のスタッフと同じく責任感の増した1年でした。選手の努力、特に4年生の姿を見るたびに、チームのためにできることは何か、やらなければならないことは何か、自分なりに考えて参りました。喜んだり悩んだりしているうちにいつの間にか入替戦を迎え、先輩方が引退してしまいました。今は、Aグループという経験したことのない厳しい舞台で、トレーナーとして最高学年になることに、心細さと不安を感じています。

しかし不安と共に、わくわくした気持ちもあります。まずは、私が先輩に憧れてこの部に入部したように、新入生のトレーナーが入部してくれるよう少しでも素敵な先輩になります。そして選手の最高のパフォーマンスのために、応援して下さる皆様に喜んでいただくために、より一層努力して参ります。成蹊大学ラグビー部がAグループで活躍する姿を楽しみにしていて下さい。

改めまして、多方面でご支援いただいておりますOB・OGの皆様、日々選手を温かく見守って下さっている保護者の皆様、またお忙しい中試合に足を運んでくださったファンの皆様に、重ねて御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
最後になりますが、今後とも成蹊大学ラグビー部に変わらぬご支援、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。

ご精読ありがとうございました。