マネージャー日記

マネージャー日記 2019/11

<<前へ

日本体育大学戦

投稿日時:2019/11/30(土) 20:03

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は2年マネージャーの安達真帆が担当致します。

本日は、関東大学ラグビー対抗戦最後の試合となる日本体育大学との試合が江戸川区競技場にて行われました。

日本体育大学のキックオフより始まり、本学が勢いのあるプレーで相手を押していましたが、日本体育大学の素早いパス回しにより、先制点を許します。
点差を詰めるべく、積極的なプレーをしますが、点数を取ることができず0-49で前半を終えます。

後半、本学は巻き返しを図るため果敢にアタックに挑んだり、素早いパス回しで一進一退の攻防を繰り広げます。
後半27分に2番山本がトライを決め、本学に流れを演出します。
そして後半39分に11番木本が走り抜け、華麗にトライを決めました。
その後も、力強いタックルで相手のアタックを抑えるも、12-87で日本体育大学の勝利となりました。


本日で関東大学ラグビー対抗戦が終わり、残すところ来週の入替戦のみとなりました。
これまでの試合の悔しさを力に、入替戦では必ず勝利を収めます。
今後ともご支援、ご声援の程よろしくお願い致します。

11月29日

投稿日時:2019/11/29(金) 22:13

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は4年マネージャー鈴木真優が担当致します。

本日は明日の日本体育大学戦に向けてゲーム形式のメニューを中心に最終調整を行いました。
久々に太陽が出て晴れましたが、気温は変わらず低いままで寒い日が続いております。
チーム一同、体調管理には気を付けて試合に臨みたいと思います。
また試合メンバー以外の部員は、東京都市大学ラグビー部の皆様と合同練習を行いました。
短い時間ではありましたが、有意義な練習となりました。

明日は江戸川区陸上競技場で日本体育大学戦が行われます。
関東大学ラグビー対抗戦最終戦となりますのでご声援のほど宜しくお願い致します。








 

11月28日

投稿日時:2019/11/28(木) 22:21

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は、今週末行われる日本体育大学戦に向けて4年/SO/FB/神田圭大選手と2年/FL/LO/NO.8/荒川紘章選手にインタビューをして参りました。

先日の青山学院大学戦は、沢山のご声援をいただき誠にありがとうございました。
今年1年間フォーカスにしてきた青山学院大学に負けてしまい、悔しい気持ちが1番です。
しかし、まだ関東大学ラグビー対抗戦が終わったわけではなく日本体育大学戦があります。
青山学院大学戦で出た反省を修正して、白星をあげたいと思います。
最後になりますが今後ともご支援、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。
神田圭大

 

先日の青山学院大学戦では、たくさんのご声援を頂き誠にありがとうございます。
今年の1年間、チームでは「打倒青学」を掲げて努力をしてきました。
全力を出し切りましたが、結果は負けてしまいとても悔しい思いをしました。
しかし、まだ日本体育大学戦と入替戦があるので、来年も対抗戦Aグループでプレーが出来るよう一生懸命頑張ります。
最後になりますが今後ともご支援、ご声援の程宜しくお願申し上げます。
荒川紘章

 

今週末には、江戸川陸上競技場にて11時半より日本体育大学との試合が行われます。
今年度の関東大学ラグビー対抗戦の最終試合となります。
皆様、是非会場まで足をお運びください。

11月26日

投稿日時:2019/11/26(火) 22:09

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は、今週末行われる日本体育大学戦に向けて4年/PR/田中耀大郎選手と3年/PR/能條利靖選手にインタビューをして参りました。

先日行われた青山学院大学戦には、今年度の目標である「打倒青学」を掲げチーム全員が死力を尽くして戦いましたが、後一歩及ばずでした。
私もセットプレーにおいて課題の残る結果となりました。
残りの日数、課題を修正し勝利を掴めるよう邁進して行きますので、応援のほど宜しくお願い致します。
田中耀大郎

先日の青山学院大学戦ではたくさんのご声援をいただきありがとうございました。
チームの一年間の目標として「打倒青学」を掲げているということもあり、絶対に勝利をつかもうと臨みました。
自分個人と致しましては、春先の練習試合にて青山学院大学の強力なスクラムにプレッシャーをかけられてしまったということもあり、スクラムを課題に試合に臨みました。
満足のいくスクラムを組むことができた場面もありましたが、勝利につなげることはできず課題の残る試合となってしまいました。
来週末に行われる日本体育大学戦こそは勝利を掴みたいと思います。
どうぞご声援のほどよろしくお願い致します。
能條利靖

 

先日の青山学院大学戦には、遠方にも関わらず多くの方がお越しくださいました。
誠にありがとうございます。
今週末には、江戸川陸上競技場にて11時半より日本体育大学との試合が行われます。
甲山組として戦う最後の関東大学ラグビー対抗戦の試合です。
皆様のご声援を部員一同心よりお待ちしております。

青山学院大学戦

投稿日時:2019/11/24(日) 16:47

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は4年マネージャー齋藤樹が担当致します。

本日は群馬県立敷島公園ラグビー場にて、関東大学ラグビー対抗戦第6戦目となる青山学院大学との試合が行われました。

朝は小雨が降り凍えるような寒さでしたが、試合が近づくにつれ晴れていき、試合直前には虹が見られ空も試合を楽しみにしているように感じられました。
この試合での勝利をフォーカスに今まで取り組んできたため、選手にも私達スタッフにもかつてないほどの緊張の色が見受けられました。
私は試合中選手の近くにいたため、アップ時から、選手の試合にかける思いの強さをひしひしと感じることができました。

 

絶対勝利を誓い、グラウンドに乗り込んだ試合開始早々、青山学院大学の猛攻に気圧されます。
トライを二度奪われ、雰囲気が暗くなる中、主将甲山をはじめとするBKの奮闘で前半の終わり際にトライを奪います。
応援席が沸き立つ中、青山学院大学にトライを奪い返され、成蹊が不利な状況で前半が終了します。

 

 

ハーフタイムでは大森コーチが選手を鼓舞し、成蹊側に立ち込めていた暗雲を吹き飛ばします。
気持ちを切り替えて挑んだ後半、相手とのキックチェイスが続きます。
相手の不意をついてFWが得意のモールでトライを奪います。
粘りに粘ったFWのトライに私も思わず歓声をあげてしまいました。
その後もBKリーダー川本によるペナルティーゴール成功で、得点差を縮めます。

 

その後も成蹊はスクラムで何度も青山学院大学に押し勝ち、ゴール付近まで攻め入るシーンが見受けられるも、なかなかトライできず。
あと1トライを狙って懸命にボールを繋ぎますが、相手のディフェンスに難航し、青学がリードしたままノーサイド。
結果は17-21と敗北でした。

 

甲山組として1年間フォーカスにしてきた試合の敗北という結果は、選手にはもちろんスタッフにとってもとてつもなく悔しいものでした。
しかし、ここですぐに切り替えるのが成蹊。
関東大学ラグビー対抗戦は残すところ1試合、そして私たちの運命を決める入替戦まであと2週間となりました。
スタッフ一同全力でサポートしたいと思います。

本日は遠方までお越しいただきまして、誠にありがとうございました。
今後とも甲山組を宜しくお願い致します。

«前へ

<< 2019年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ最新記事

2019年11月

<<前月翌月>>
2019/11/30(土) 20:03
日本体育大学戦
2019/11/29(金) 22:13
11月29日
2019/11/28(木) 22:21
11月28日
2019/11/26(火) 22:09
11月26日
2019/11/24(日) 16:47
青山学院大学戦
2019/11/23(土) 22:45
11月23日
2019/11/21(木) 23:44
11月21日
2019/11/19(火) 23:44
11月19日
2019/11/17(日) 22:03
11月17日
2019/11/16(土) 21:31
11月16日
2019/11/14(木) 21:29
11月14日
2019/11/12(火) 23:38
11月12日
2019/11/10(日) 21:13
筑波大学戦
2019/11/09(土) 22:44
11月9日
2019/11/07(木) 22:43
11月7日
2019/11/05(火) 23:55
11月5日
2019/11/04(月) 23:31
早稲田大学戦
2019/11/02(土) 22:54
11月2日
2019/11/01(金) 14:31
コラム更新しました

ブログテーマ