メールマガジン バックナンバー詳細

第3回 成蹊大学ラグビー部OB 藤本健友さんの寄稿文

2021/09/11(土) 11:30

日頃より成蹊大学ラグビーフットボール部にご支援、ご声援いただきまして誠にありがとうございます。
マネージャー4年石井はる陽、2年山田彬乃、1年太田千菜美です。

メールマガジン第3回目の配信です!
今回は弊部を2013年に卒業後、キヤノンイーグルスでご活躍された藤本健友さんからの寄稿文です。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
メールマガジンをご覧の皆様こんにちは。
成蹊大学ラグビー部2013年卒の藤本と申します。
今回寄稿の機会を頂きましたので、私が考えるラグビーの魅力や成蹊の強みについて紹介をさせて頂きます。
対抗戦一部返り咲きを狙う学生の皆さんが昇格に向け練習する上での刺激になれば幸いです。

私にとってラグビーは、対戦する相手との戦いであると同時に痛みや恐怖から逃げたいと思う自分自身との闘いでもありました。
向かってくる大きな相手を倒したり、ラックに顔を突っ込みボールを確保したりと、ラグビーには常に痛みが伴い、コンタクトが起こる瞬間の恐怖はラグビーを経験している皆さんであればよくご存知のことと思います。
コンタクトを避けることは簡単ですが、逃げたくなる自分自身の弱い気持ちと正面から闘い、心を奮い立たせ仲間のために相手に体をぶつけにいく。
その勇気ある姿勢こそが、ラグビーの魅力であり、私がラグビー選手として最も必要な精神だと考えています。

さて、成蹊が他校と比べ勝っている部分、つまり〝強み〝はどこにあると思いますか?
成蹊は身体もそこまで大きくないですし、特別に走力のある選手が集まっている訳でもありませんが、その伝統的な強みは相手に低く突き刺さる「魂のタックル」だと私は思っています。
それが出来る選手が成蹊には不思議と多く集まるような気がしています。
言い換えれば、痛みや恐怖に打ち勝ち、仲間のためにタックルで立ち向かっていく心の強い選手が多くいるチームだと言うことです。
私の大学時代にもそんな仲間が多くおり、度々タックルでチームを救う姿は今でも鮮明に覚えています。

今年の成蹊の練習や試合を見て、多くの選手から伸び代を感じています。
また戦術やシステムが浸透し成蹊ラグビーのレベルも年々上がってきており、1人1人がゲームの中での自分の役割を理解して動けてきているように見えます。
先日の明治大学との試合はそういったチーム全体の底上げが結果に反映されたのではないでしょうか。

しかしラグビーはどんなにチームとして良い準備が出来ていても最後まで何が起こるか分からないスポーツです。
ボールの気まぐれな回転や天候によって想定外の失点を招いてしまうこともあります。
そして年末の入替戦はそんな想定外なことが起こりうる試合だと経験してきた1人として断言します。
大切なことは誰かのミスや想定外のアクシンデントが続きチームがコントロールを失いそうな時にどう自分自身と向き合えるかだと思います。
流れがうまくいかないことを人の所為にしていると、それは自分のプレーにも必ず悪い形で現れてきます。
チームが上手くいかない時、仲間の調子が悪い時にこそ、勇気あるタックルで仲間を助けてあげられる本当の意味で強い選手が秋の公式戦では多く見られることを期待しています。
そしてそういった選手のいるチームが、大事な一戦で勝利を掴むということを頭の片隅にでも置いておいて下さい。

長くなりましたが最後に私がラグビーを続ける上で大切にしていた言葉を1つ贈ります。
これはラグビー日本代表前監督であるエディ・ジョーンズ氏のインタビュー記事で拝見したものです。

「自分が成功するために必要な事は、どんなに嫌な顔をされようが要求し続けろ。遠慮していたら成功はしない」

年末に熊谷の地で勝利の雄叫びが上がるのを楽しみにしています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
重ねて寄稿の機会を頂けたこと御礼申し上げます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

コロナ渦で応援してくださる皆様に直接お会いする機会が少ない状況ではありますが、皆様のご声援は選手にとって大きな力となります。
激励のコメントを下記URLのHP掲示板にぜひお寄せください。

https://www.seikeiruggerclub.com/bbs_show/MODE=input&bbs_header_id=2

また、現在対抗戦Bオリジナルグッズの販売を行っています。
オリジナルグッズを身につけて応援していただくことは、対抗戦Bの地位向上に寄与する力となります。
ぜひ購入のご検討をよろしくお願い致します。

https://www.seikeiruggerclub.com/topics_detail1/id=1151

次回の配信も近日中を予定しております。楽しみにお待ちください!
今後ともご支援、ご声援のほどよろしくお願い致します。

------------------------------------------------------
成蹊ラガークラブ/成蹊大学ラグビー部公式ホームページ (seikeiruggerclub.com)
Instagram:@seikeirugby
Twitter:@seikeirugby
Facabook:成蹊大学ラグビー部
-------------------------------------------------------