マネージャー日記

10月30日

2014/10/30(木) 23:42

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は、26日に行われました武蔵大学戦を振り返って4年生LO福澤裕希選手、4年生CTB山口宏樹選手、4年生WTB高橋拓也選手にインタビューしました。

武蔵戦では密集において越えていくシーンが多くあり、今までの練習の成果を発揮でき良かったと思います。
しかし、試合を通してハンドリングエラーが多く、トライを取りきれない場面が多かったので今後改善していきたいと思います。
今後とも応援宜しくお願い致します。
福澤裕希


武蔵大学戦では後半20分から出場させていただきました。
怪我からの復帰直後ということもあり、試合勘が戻っておらず動きが悪かったと感じています。
また、スタミナ切れが目立ち、体力面でも課題の残る試合となりました。
あと残りわずかな今シーズンを一日一日、全力で過ごしていきたいと思っています。
今シーズンの残りの試合も応援よろしくお願いします。
山口宏樹

武蔵B戦を振り返って、まず今シーズン最後のB戦との位置付けでしたので全員が良いプレーをしてAチームに昇格するという気持ちで臨みました。
前半はその気持ちが全面に出ていいアタックディフェンスができたと思いますが後半は相手のメンバーが入れ替わったこともあり押される展開になってしまいました。
シーズンも終盤ですがこの試合で出た課題を修正して日頃の練習からAとBで切磋琢磨していきたいと思います。
高橋拓也


ご精読ありがとうございました。