マネージャー日記

10月14日

2014/10/14(火) 23:43

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は、12日に行われました武蔵大学戦を振り返って1年生WTB保坂遥二郎選手、2年生CTB可西晴樹選手にインタビューしました。

武蔵戦は、個人的にはトライを取ることができましたが、DFのコントロールや味方へのサポートなどに甘い部分があり課題が残る結果となってしまいました。そのため、次の試合では同じような課題を残さないために、練習から意識して取り組みしっかり修正していきたいです。
保坂遥二郎


武蔵大学戦では個人的にはフォーカスであるドライブをすることができました。全体的には前半の最初入りが良かったが、そこから自分たちのペースに持っていくことはできず、苦しい展開となりました。
まだまだアタック、ディフェンスともに課題があるので修正し、一橋戦に望みたいと思います。
可西晴樹


左 保坂 右 可西

ご精読ありがとうございました。