マネージャー日記

7月16日

2014/07/16(水) 22:01

ホームページをご覧の皆様こんにちは。
本日は3年マネージャーの岩本実華が担当致します。

本日の練習も昨日と同様、朝7時から日差しが強い中での練習となりました。
最初にアップとしてタッチフットを行い、その後BKとFWに分かれてユニット練習を行いました。BKは新しい練習方法を取り入れ、皆で確認し合いながら集中して練習を行っていました。FWはスクラムを中心とした練習の後、ラインアウトからのモールの確認を行いました。BK、FWと共に暑さに負けず、緊張感をもって練習を行うことができました。

さて、本日はBKリーダーでもある4年、山口宏樹選手に春シーズンの振り返りについてコメントを頂きました。

春シーズンは教育実習でチームを離れていたということもあり、思うようにラグビーに打ち込むことができず、若干の後悔が残るシーズンとなりました。ただ、一概に悔いの残るシーズンだったというわけではありません。教育実習では母校の生徒にラグビーを教える機会をいただき、貴重な体験をすることができました。高校生にラグビーを教えることを通じて、あらためてラグビーの楽しさ、素晴らしさを感じることができました。
大学でラグビーができる時間も残りわずかとなってきましたが、ラグビーができることの喜びとその楽しさを日々噛み締め、悔いの残らない一年間にしたいと思います。



次の練習は土曜日18時からとなります。
ご精読ありがとうございました。