マネージャー日記

7月12日

2014/07/12(土) 23:48

HPをご覧の皆様こんばんは。2年マネージャーの小林すみれが担当させていただきます。

本日は6つのグループに分かれ、基本的なスキルを中心とした5つの練習をローテーションしながら行うサーキットをしました。
1つ1つの練習でフォーカスを意識し、学年関係なく指摘しあっているのが印象的でした。
特にランのメニューではお互いに励ましの声を掛け合いながら、チーム全員で目標タイムを切ろうという強い意識が伝わってきました。



春シーズンの反省を少しでも改善出来るようにしていきたいと思います。


さて、本日は3年青山尚平選手に春シーズンの振り返りについてコメントを頂きました!



春シーズンの振り返りについて、自分は去年に膝のけがをしてしまい、今年の春シーズンが始まるときはリハビリスタートでした。
日が経つと共に膝の調子も良くなっていき、6月にはタックルなどのコンタクトプレイはできませんが、練習にはタッチフットなどの部分で参加ができるようになりました。
久しぶりにボールを持ち、走ったり、パスをしたりすることが懐かしく、そしてやっと復帰できたんだ、と感じました。
でも練習には部分復帰という形なので途中で抜けて、コンタクト練習のリハビリをしていました。
春シーズンの間はコンタクトプレイができず不完全燃焼てしたが、夏からは完全復帰なので頑張っていきたいと思います。

ご精読ありがとうございました。