マネージャー日記

4月12日

2014/04/12(土) 23:41

ホームページをご覧の皆様、こんばんは。
本日は4年マネージャーの早田が担当致します。

本日は、明日の東日本セブンスに向け14年度シーズン初のジャージ授与式を行いました。
今年は最初で最後になる秩父宮での試合になりますので、選手たちからやる気を感じられました。

また本日の練習では、新入生が入部して始めての土曜練習でした。
メニュー毎に上級生からメニューのポイントを下級生に共有している場面が多く見受けられました。
これからの新チームに期待です!

また明日の東日本セブンスに向け、最終確認を踏まえたメニューを取り組みました。明日、今年の成蹊の存在感を出せればと思います。



さて、本日のスタッフインタビューは池田元コーチです!
池田コーチは09年度卒の主将を務めていました。

Q.本日の練習のポイントを教えてください。

→コミュニケーションです。新入生が上級生とコミュニケーションを取るためにメニュー毎にチームトークの時間を多く取り入れました。

※チームトーク:選手同士が話す時間

Q.今年、選手に期待してることは何ですか。

→主体性です。

Q.注目の部員を教えて下さい!

→石塚(4年・主務、学生コーチ)
    井上・澤(3年・トレーナー)

Q.学生時代、印象に残っている思い出は何ですか。

→大学2年生の時、Aグループに初昇格した開幕戦(ナイター)の早稲田戦です。あの秩父宮で見た景色は今でも忘れられません。

Q.最後に一言、お願いします。

(選手へ)今年は去年以上に走らせます。


明日は秩父宮にて東日本セブンスがございます。
第1試合は11:23K.O.対明治大学となります。
ご声援、宜しくお願い致します。