マネージャー日記

2013年を振り返って ー百瀬理奈ー

2013/12/23(月) 23:12

ホームページをご覧の皆様こんにちは。
2年マネージャーの百瀬理奈です。
 
まず初めに、本年度も成蹊大学ラグビーフットボール部をご支援頂きまして誠にありがとうございました。
 
ホームページの管理という仕事上、皆様からのメッセージを受け取る機会が多く、毎試合の前後には多くの応援メッセージを掲示板などに頂き、非常に心強く、毎度励まされておりました。
今シーズンは悔しい結果となってしまいましたが、多くの方が「頑張れ、来年また昇格しよう」「これからも応援してるよ」というメッセージを下さり、くよくよ落ち込んでいないで自分にできることをもっと考えよう。と、とても励みとなりました。
 
今シーズンは昨シーズンに比べ、悩む機会が多くありました。昨シーズンはがむしゃらにとにかく仕事を覚え、実行するのみでした。しかし今年は仕事を完璧にこなしてくれる後輩マネージャーの存在や、個人の仕事が増えたり、仕事をするにあたり余裕ができて周りが見えるようになったりしたことで、昨年は気づかなかった事にも気づくようになったりしました。そんなときにいつも支えて下さり、指導して下さったのは4年マネージャーの3人です。3人
が次の練習から来ないという実感が未だになく、そんな練習を思い浮かべると寂しい気持ちでしかありません。
今シーズンを振り返ったときに私がまず思い浮かべるのはマネージャーたちで過ごしてきた時間です。今年は昨年よりも皆で一致団結し、辛いことも楽しいことも皆で乗り越えてきたと思っています。この4年生が築いて下さった良い雰囲気を壊さず、来年度もより一層、皆で一致団結し部をサポートしていこうと思います。
 
Aグループへ昇格するためには皆様のご支援ご声援が欠かせません。OB・OGの皆様、保護者の皆様、ファンの皆様、そして私たち現役部員、スタッフ一同、チーム一丸となって来年度の入替戦は笑顔で終わらせましょう!
 
ご精読ありがとうございました。