マネージャー日記

11月12日

2022/11/12(土) 22:00

ホームページをご覧の皆様こんにちは。
本日は3年マネージャーの山田彬乃が担当いたします。

明日の対抗戦第6節 学習院大学戦に向け、ジャージ授与式と前日練習を行いました。

本日23歳の誕生日を迎え、1番の赤黒ジャージを監督より受け取った村上雄大選手。
「ホームのけやきグラウンドでの最後の公式戦、最高の形で勝利を収めたい」と意気込みを述べました。

4年生にとって最後のホーム試合という事実に寂しさを感じておりますが、我々スタッフはいつもと変わらず最善のサポートに努めるのみです。
また、1年木村駿平選手も本日19歳の誕生日を迎えました。彼は伊藤大吉主将と同じく桐蔭学園出身。怪我からの復帰を果たし、フィールドで桐蔭魂をみせてくれるはずです。

ジャージ授与式を終え、グラウンドでは試合メンバーが最終調整を、その他のメンバーは高強度の練習に励みました。
私はメンバー外の練習についておりましたが、選手の険しい眼差しが大変印象的でした。
入替戦まで1ヶ月を切った今、チームが一丸となること、チームの底上げをすることが求められているように感じます。

フルコンタクトのラックゲームでは、4年生が中心となって下級生を引っ張る姿、そして下級生が貪欲に、体を当てて自身をアピールする姿が見受けられました。
全員が同じ「対抗戦Aグループ昇格」という目標に向かって突き進んでいるように強く感じております。

昨日、入替戦の日程が関東協会よりリリースされました。
12月10日まであと28日。
明日の学習院大学戦で勝利を収め、良い流れ、雰囲気を持って残りの日々を過ごしていきたいと思います。

対抗戦も終盤に差し掛かり、昇格までの道のりも僅かとなりました。
引き続き、伊藤組への温かいご声援をよろしくお願いいたします。