マネージャー日記

横河武蔵野アトラスターズ戦

2022/06/12(日) 22:00

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は2年マネージャーの小串美結が担当いたします。

本日は武蔵野陸上競技場にて武蔵野ラグビーフェスティバルが開催され、横河武蔵野アトラスターズとの試合が行われました。
突然の雷雨によりイレギュラーなタイムスケジュールの中、皆全力で試合に臨みました。



前半は成蹊のキックオフより始まりました。
開始直後から本学は果敢に攻めるも、強靭な相手を前に、なかなか前に進めません。
しかし、相手の素早いパス回しにも必死に食らいつき、相手のミスを誘います。
両者譲らぬまま迎えた前半12分、相手ボールのラインアウトから巧みなパス回しにより先制トライを許し、0-5となりました。
前半終了間際、本学のスクラムから8番濱田と11番小松がチャンスを作るものの、得点につなぐことが出来ず、0-26で前半を終えます。



まずは1トライと気持ちを切り替えて臨んだ後半でしたが、またも相手のディフェンスに阻まれてしまいます。
後半6分、21番田村の鋭いタックルによりラインアウトを獲得します。
なんとか流れを変えようと懸命にチャレンジし続ける本学でしたが、相手は一歩も譲らず、得点を重ねます。
その後も点数を獲得することが出来ず、ノーサイド。
0-54で横河武蔵野アトラスターズの勝利となりました。



3年ぶりの開催となった武蔵野ラグビーフェスティバルにて、多くの観客の皆様にご観戦いただき、大変嬉しく思います。
本日勝利することはできませんでしたが、本試合の学びを次回以降に活かしていけるよう、日々練習に取り組んでまいります。

最後になりましたが、本日ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。
今後ともご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。