マネージャー日記

新入生紹介―板岡泰利―

2012/05/17(木) 23:54

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は成蹊高校出身HOの板岡泰利の紹介です。

成蹊高校出身の法学部、法律学科1年板岡 泰利です。

自分がラグビーを始めたのは小学校5年生の時です。
父親がラグビーをしていたという影響もあり気づいたらラグビー部に入っていました。

中学高校と、ラグビーというスポーツになかなか馴染めず思うようにいかず何度も辞めたいと思ったことがありました。しかし、チームの仲間や親や先輩、監督コーチの方々など、たくさんの人の支えられ今日までラグビーを続けることができました。

大学では、成蹊のラグビー人生の集大成であり今まで小学校からずっと成蹊でラグビーをプレーしてきたことにプライドを持ち
別々の高校出身であっても助け合い1年生15人全員で頑張っていきたいと思っております。
そして、先輩がたの足を引っ張らずにチームの勝利に貢献できるようなプレーがしたいです。

最後に日々、練習を頑張っていきたいと思っておりますので
どうぞ応援よろしくお願い致します。


板岡泰利(左)と村上寛(右)

ご精読ありがとうございました。