マネージャー日記

東京大学Jr.戦

2021/10/17(日) 21:35

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は2年マネージャー山田彬乃が担当いたします。

本日は東京大学とのJr.戦が行われました。
Jrメンバーの日頃の取り組みを発揮する場として、アップから全員で声を出しチームを盛り上げ、試合に挑みました。
降り続いた雨は止んだものの、秋を感じさせる寒さの中、東京大学のキックオフで試合が始まりました。

試合開始4分、本学の反則によって自陣深くに蹴り込まれ、ラインアウトからFWのピックで東京大学に先制点を許します。

その後、敵陣でのマイボールスクラムから9番末次真南斗(2年:長崎北陽台)がボールを持ち出しギャップを抜け、フォローについた7番末次光太郎(4年:都立豊多摩)がトライ。

流れを掴んだ本学はその後、2番金子颯馬(1年:桐蔭学園)、15番松田彩(1年:幕張総合)、4番熊野友博(1年:成蹊)が立て続けにトライを決めます。

しかし、前半終了間際、相手の素早いランとパス回しに対応しきれず再びトライを奪われ、前半を26-12で折り返します。

後半8分、相手ボールラインアウトからボールを奪った本学はBKで展開を重ね、22番田村康陽(3年:成蹊)がトライ。
17分には敵陣10mラインでのスクラムからパスを繋ぎ、11番小松浩人(3年:都立豊多摩)がトライを決めます。

その後相手に1トライを許すものの、36-17(前半26-12/後半10-5)で本学が勝利を収めました。


日頃の成果を発揮すると同時に、課題も多く見つかる試合となりました。
対抗戦グループA昇格に向けてチーム全体としてさらに磨きをかけるために、残された時間を大切にしながら日々の練習に励んでまいります。

次週の10月24日には対抗戦第4戦目となる成城大学戦が行われます。
引き続き無観客での開催となりますが、YouTubeでのライブ配信を予定しておりますので是非ご覧ください。
今後ともご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。