マネージャー日記

1年間を振り返って -安達真帆-

2021/01/17(日) 12:00

ホームページをご覧の皆様こんにちは。
本日は3年マネージャー安達真帆が担当いたします。

最初に、今年度も成蹊大学ラグビーフットボール部に多大なるご支援、ご声援をいただきまして誠にありがとうございました。
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

今年1年を振り返りますと、新型コロナウイルスの影響により、なかなか思うように部活を行うことが出来ず、入替戦もなくなり、悔しい思いをした1年となりました。
しかし、このような困難な状況の中で試行錯誤しながら部活動を行い、その結果対抗戦Bグループ優勝できたことをとても嬉しく思います。

私個人としては、新しい形で部活動や運営に携わり、マネージャーとして沢山の事を学ぶことができました。
今年は昨年とは異なり、臨機応変に対応しなくてはならない場面が増えていくと思います。
部活に対しての視野を広く持ち、自発的に行動できるよう精進してまいります。
同期マネージャーそして後輩マネージャーと共に協力し合いながら、選手のサポートに努めてまいりたいと思います。

最後になりますが、保護者の皆様をはじめOB、OGの皆様、成蹊学園関係者の皆様、2021年度も変わらぬご支援、ご声援と成蹊大学ラグビーフットボール部をよろしくお願いいたします。