マネージャー日記

9月4日

2019/09/04(水) 20:41

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は、今週末に行われる明治大学戦に向けて、4年/主将/FL/No.8甲山大悟選手と1年/SH田村康陽選手にインタビューをして参りました。

先日の帝京戦では沢山のご声援を頂き有難う御座いました。
帝京戦ではフォーカスを「challenge」とし、試合に臨みました。
試合内容としましては、自分達が練習してきたことを出すことができた時間帯もありましたが、80分間通してやりきることができませんでした。
次戦の明治戦では帝京戦で出た反省を修正し、これまで自分達が取り組んできたことをもう一度振り返り試合に臨みます。
最後になりますが、今後ともご支援ご声援の程宜しくお願い申し上げます。
甲山大悟

 

(3年吉田、4年甲山)


先日の帝京戦では温かいご声援ありがとうございました。
帝京戦では「challenge」という言葉をフォーカスに掲げ、皆が常にチャレンジすることを心掛けていました。
ディフェンス、オフェンス共に良いプレーはあったものの、相手の高速展開アタックに何度も押され、1トライしか取ることができませんでした。
次戦の明治大学との試合では、今回の試合の反省を活かし、これまで練習でしてきたことが試合で発揮できるように一週間、しっかり準備をして臨みたいと思います。
今後ともご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。
田村康陽  


(1年糊谷、1年田村、1年武村)

 選手は皆、試合に向けて意識を高く持って日々の練習に励んでおります。
私たちスタッフもチームの勝利に貢献できるよう全力でサポートして参ります。
今後ともご支援、ご声援のほどよろしくお願い致します。