マネージャー日記

國學院大学戦

2010/06/13(日) 23:15

HPをご覧の皆さま、こんばんは。

本日はBチーム対國學院大學との練習試合でした。本日も観戦しにいらしてくださる方が多く、嬉しく思いました。応援しにいらしてくださいまして、ありがとうございました。

蒸し暑い14時からのキックオフで、氷を入れたポカリが部員達からとてもよろこばれました。

Bチームということもあり、普段試合に出ていない部員たちがプレーしている姿が見れました。成蹊は他大学に比べ部員数が少ないので、レギュラーが怪我をした場合の代わりの選手が沢山いるわけではありません。だからこそ、誰もがいつでも試合に出せるレベルであることが望ましいそうです。言い換えれば、誰にでもチャンスがある、そこも成蹊大学ラグビー部の特色だと思います。

最初は押され気味でしたが、タックルやディフェンス等随所で良いプレーが見られました。1年のPR嶺岸がゴールキックを蹴ったとき、観客側からは驚きの声が上がっておりました。

20日は、法政大学戦です。また1週間気を引き締めて練習に励みたいと思います。

ご精読ありがとうございました。