マネージャー日記

入替戦勝利!!

2015/12/12(土) 23:58

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は3年生マネージャー若奈真衣が担当致します。

まず初めに、OB・OGの皆様、ご父兄の皆様、成蹊学園関係者の皆様、成蹊小学校の皆様、応援指導部の皆様、そして成蹊大学ラグビー部ファンの皆様
皆様のご声援はチームの大きな力となり、勝利の道を作ってくださいました。
心より厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。







45対8で勝利を収めた本日の試合、石田組で練習してきた1年間の成果が存分に発揮できた試合でした。
今シーズン最も力を入れていた、ラインアウト、スクラムのセットプレーは本日の試合でも安定していました。



また、力強いタックル、精度の高いキックなどBKのプレーも練習通りにプレーできていました。


3年SO山川

前半開始早々3年CTB大芝、同じく3年CTB可西のパスから4年宇都宮が中央付近にトライ。


4年WTB宇都宮





3年SH平丸がしっかりゴールを決め7対0に。
4分には成蹊ペナルティーから立教大学がPGを決め3点を追加。
その後27分にはラインアウトモールからCTBの2人もモールに入り2年PR石井がトライ。
37分には3年SO山川のキックチャージから宇都宮が本試合2本目となるトライをあげました。

平丸がゴールを全て決め、21対3で前半終了。

メンバー変更なしで臨んだ後半。
5分にラインアウトモールからパスをだし、大芝がトライ。


3年CTB大芝

17分にはスクラムから平丸のパスに4年FB糸賀が走り込み、2年牛山がパスを受けトライ。


2年FL牛山



その後主将4年No.8石田、平丸のトライにより、後半に24点を追加しました。
結果は大きく点差が開き45対8で成蹊大学の勝利。


3年SH平丸

成蹊の生命線である、低く、速いタックル、そして粘り強いディフェンス。
私たち石田組がこの一年間やってきたことは間違いではありませんでした。
今シーズンのスローガン"Challenge"
自分に、相手に、仲間とともにChallengeした結果この大きな勝利につながったと思います。

石田組の目標であったAグループ昇格を達成することが出来ました。
成城大学に負け、自分たちはチャレンジャーだと再認識しチーム全員が意識を変えて過ごした3ヶ月間。
怪我人が多く、なかなか思うような試合運びにならないときもありました。
ですが、その中でもチームが一つになり本日まで戦ってきました。
相手校の研究やベストの環境作りをしたメンバーに入れなかった選手たち、早稲田大学から毎日練習にきて選手に合うテーピングやトレーニングをしてくれるトレーナー、一番近くで選手たちをみてきたマネージャー、そして監督・コーチ・スタッフの方々、応援して下さる皆様、そしてなにより本日の試合にでていた23人のメンバー
全ての人の力でこの勝利を成し遂げることができたのだと思います。




トレーナー陣

マネージャー陣

今まで悩み、苦しみ続けた4年生、そして負けてはいけないというプレッシャーの中チームを一つにして最前線で身体を張り続けた石田主将の嬉し涙を見ることができて本当によかったと思います。
私たち3年生以下は来シーズンAグループという最高の舞台で戦います。
本日対戦した立教大学の想いも胸に、目標を高く持ち来シーズンも戦いたいと思います。


大塚昂監督


石田主将



本日は遠方にも関わらず熱いご声援本当にありがとうございました。

これからも変わらぬご支援・ご声援の程よろしくお願い致します。


※成蹊のロゴのついていない写真はてらだゆういち様に写真を提供して頂きました。
誠にありがとうございます。