早稲田大学戦

2019/11/04

平素より成蹊大学ラグビーフットボール部にご支援、ご声援いただきまして誠にありがとうございます。

本日は関東大学ラグビー対抗戦4戦目となる早稲田大学戦が駒沢陸上競技場にて行われました。

今回はラグビーワールドカップの影響に伴い、約1ヶ月振りの公式戦となりました。
試合は秋晴れの空の下、11時半にキックオフ致しました。

前半4分、早稲田大学に先制トライを取られ、リードを許してしまいます。
成蹊大学も必死に食らいつき、敵陣ゴールライン直前まで攻め込みますが、惜しくもノックオン。
その後も立て続けにトライを奪われてしまい、0-61で前半を折り返します。

後半も早稲田大学の素早いアタックに翻弄され、何度もトライを決められてしまいます。
厳しい状況の中、成蹊大学も諦めずに攻め続けます。
22番木村がラックから自らボールを持ち出して、相手を走り抜いたときは会場内がとても盛り上がりました。
しかし力及ばず、結果0-120で早稲田大学が勝利を収めました。


課題が多く見つかった試合でしたが、ひとつひとつ修正し、気持ちを切り替えて次戦に臨みたいと思います。
関東大学ラグビー対抗戦第5戦目となる筑波大学戦は、11月10日に熊谷ラグビー場Bグラウンドにて行われます。
残された時間を大切にして、チーム一同日々の練習に励んで参ります。
そして勝利という形で、応援して下さる皆様に恩返しができるよう精進して参ります。

今後とも成蹊大学ラグビーフットボール部にご支援、ご声援の程よろしくお願い致します。