帝京大学戦

2019/09/01

日頃より成蹊大学ラグビーフットボール部にご支援、ご声援いただきまして誠にありがとうございます。

本日は関東対抗戦の初戦となる帝京大学戦が行われました。

ラグビーワールドカップの影響で例年とは異なり、初戦は菅平サニアパークにて行いました。
帝京大学は体が成蹊大学より一回り大きく、何度見ても圧倒される厳かな雰囲気でしたが、選手達はそれに刃向かうよう、アップから声を出していました。

前半4分、帝京大学に先制トライを奪われます。
立て続けにトライが奪われる中、成蹊大学にチャンスが回ってきます。
前半13分、敵陣ゴールライン近くにて、成蹊ボールのラインアウト。
横から5番會田虎彦がボールを奪い、チャンスを逃すまいと選手達は必死にボールを守っていました。
タックルで相手を押し込む中、4番甲斐玲祐がトライ。
10番鈴木大之のゴールキック成功により、成蹊大学は7点を獲得し、会場の雰囲気は一気に盛り上がりました。
それから帝京大学はトライを決め続け、7-45で前半は終了します。

後半7分、帝京大学が後半最初のトライを決め、立て続けに点差を伸ばしていきました。
結果は7-78で帝京大学が勝利を収めました。

本日は遠方にも関わらず、多くの皆様にご声援いただきましたことを厚く御礼申し上げます。
体も力も一回り大きいチームとの試合により、多くの課題点が見つかりました。
応援してくださる皆様のご期待に応えられるよう、昨年とは「CHANGE」した姿をお見せできるよう、今後も練習に励んで参ります。

次戦は9月8日15時より明治大学八幡山グラウンドにて明治大学戦が行われます。
皆様の熱いご声援を心からお待ちしております。

今後とも成蹊大学ラグビーフットボール部へのご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。