中央大学戦

2019/05/26

日頃より成蹊大学ラグビーフットボール部にご支援、ご声援頂きまして誠にありがとうございます。
本日、中央大学グラウンドにて春季交流大会4試合目となる中央大学戦と中央大学Jr戦が行われました。

ここ数日の春らしい過ごしやすい天気とは打って変わり、夏のようなジリジリとした暑さの中での試合となりました。
前半開始早々、中央大学に2トライを許します。しかし、前半38分3年の山本がモールからボールを持ち出し、1トライを取り返します。その後は流れを変えることができず、7-15で試合を折り返します。

後半から形勢を立て直そうと勢い付き、後半開始2分12番の諸藤陸上が走り抜けトライ。その後も後半6分で14番の鈴木がトライと、中央大学から2トライを奪います。その後も成蹊大学の勢いは止まらず、中央大学に1トライを許したものの、後半33分で21番の田村がトライを取りきります。結果、28-20でノーサイド、成蹊大学の勝利となりました。

春シーズンが始まってからすでに4試合目となり、今までの練習が身になってきた試合となりました。今後も一つでも多くの勝利を皆様にお届けできるよう、努力してまいります。

本日のJr.戦は40分1本の試合でした。今回の試合も1年生が多く、意気込んで臨んだものの、中央大学の勢いに圧倒され、なかなか得点を取ることができませんでした。31分で20番の木村がトライをとりまが、それ以降も流れを変えることができず、7-57でノーサイドとなりました。

本日は遠方にも関わらず、ご来場くださいました皆様、誠にありがとうございました。次戦は6月9日12時より春季交流5試合目となる日本体育大学戦が日本体育大学グラウンドにて行われます。
皆様の熱いご声援をお待ちしております。今後とも成蹊大学ラグビーフットボール部へのご支援、ご声援のほどよろしくお願い致します。