学習院大学戦

2019/05/12

日頃より成蹊大学ラグビーフットボール部にご支援、ご声援頂きまして誠にありがとうございます。
本日、学習院大学グラウンドにて四大戦1試合目となる学習院大学戦が行われました。 

 

前半開始直後、2回連続で学習院大学にトライを許します。しかし前半16分1番田中がラインアウトから走り抜けトライ。その後も学習院大学の素早い動きに苦しみ、1トライを許しますが、前半30分ゴール前で粘り4番藤井がトライを取りきり14-19で試合を折り返します。

後半も開始直後、学習院に先制トライを許します。その後は、後半17分17番山本京太郎モールで押し込みトライ。そこから成蹊大学の勢いがつき、後半28分20番田村がすり抜けトライを取りきります。その後も後半37分パスとラックで粘り16番村上がトライを取ります。以上33-26でノーサイド、成蹊大学の勝利となりました。

先制トライを取られ、前半終了時は負けていた為、選手たちの焦りも見えましたが後半の勢いで勝ち切ることができました。今回の反省点を活かし、来週からの毎週続いていく試合に挑んでいけたらと思います。

本日はご来場いただきまして、誠にありがとうございました。次戦は5月19日13時より春季大会3試合目となる関東学院大学戦がギオンパークにて行われます。

皆様の熱いご声援をお待ちしております。
今後とも成蹊大学ラグビーフットボール部へのご支援、ご声援のほどよろしくお願い致します。