桜祭

2019/04/28

日頃より成蹊大学ラグビーフットボール部にご支援、ご声援頂きまして誠にありがとうございます。

本日は成蹊ラグビー桜祭が成蹊大学けやきグラウンドにて盛大に行われました。天候にも恵まれ、快晴の中で開催することができました。幅広い年代の方々が参加してくださり、とても活気のある1日となりました。


第1試合Over50


第2試合Over40


第3試合Over30


第4試合Over60


メモリアルでは、物故者遺族献花、キャップ授与式、新人紹介等が行われました。
大学のキャップ授与者は昨年度主将の古市龍馬となりました。また、新人紹介では小学生から大学生までの新入生が意気込みを語ってくれました。


第5試合Over23

現役の試合は、立教大学と行われました。
前半2分、パスを回し11番鈴木大之が走り抜けトライ。その後両校交互にトライを取り、14-14で試合を折り返します。

後半、3分相手の力強さに圧倒されトライを許します。その後は相手からトライを奪うことが出来ず、14-40でノーサイドとなりました。

本日は甲山組初となる15人体制での試合でした。今回の反省点をこれからの春の試合に活かしていきたいと思います。5月1日からはゴールデンウィーク合宿が行われます。今回でた課題を改善できるようにチーム一同精進して参ります。

最後になりましたが、本日はグラウンドまでお越し頂き誠にありがとうございました。
皆様のご参加によりとても素敵な桜祭となりました。
今後とも成蹊大学ラグビーフットボール部へのご支援、ご声援のほどよろしくお願い致します。