2019年度 池田元監督・甲山大悟主将 ご挨拶

2019/02/16

日頃より成蹊大学ラグビーフットボール部に熱いご声援を頂き、心より厚く御礼申し上げます。
さて、昨年以前を振り返りますと3シーズン対抗戦Aグループでの勝利をあげられず目標未達が続いております。
対抗戦Aグループでの勝利には何かが足りません。
何かを変える必要があります。

2月16日(土)より甲山組が始動致します。
対抗戦Aグループでの勝利に向けて学生と共に頑張り、応援して頂いている方々に感動を届け、尊敬されるチームを目指したいと思います。
又、学生には『心豊かな社会人になる準備期間』とし規律を持って接し1人1人の自立を促し、馴れ合いの集団でなく『強くたくましい集団』を目指したいと思います。
そして、満足感、達成感を持って卒業してもらいたいと思います。

最後になりますが、諸先輩・ご父兄・成蹊学園・ファンの皆様、成蹊大学ならびに成蹊小学校・中学校・高校ラグビーフットボール部を本年も更なるご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

成蹊大学ラグビーフットボール部
監督 池田 元


ホームページをご覧の皆様こんにちは。
本年度成蹊大学ラグビーフットボール部主将を務めます甲山大悟です。
2月16日より2019年度成蹊大学ラグビーフットボール部が始動致しますので、部員を代表してご挨拶させていただきます。

はじめに、昨年度は古市組の目標として「打倒日体大」という大きな目標を掲げていましたが、手は届かず、結果は全敗という非常に厳しいものとなりました。
この悔しさを原動力とし、今年こそ結果を残します。
私たち新4年生は1年生の頃から対抗戦Aグループという素晴らしい舞台でラグビーをさせていただき、今年で4年目となりました。
これまで先輩方が全身全霊で繋いでくださった対抗戦Aグループという舞台、環境に感謝し、結果を残したいと思っております。

今年はチームの目標を「打倒青学」とし、チームスローガンに「CHANGE」を掲げました。
青山学院大学は素晴らしいチームであり、敬意の意味を込めて目標とさせていただきます。
この3年間、身体の小さい我々は対抗戦Aグループの強豪校に圧倒されてしまいました。
今年は去年以上に身体作りに力を入れ、徹底的にフィジカルを鍛えていく所存であります。

対抗戦で勝利するということは容易ではなく、厳しいのが現状です。
これまでの練習、意識では目標を達成できることはできません。
主将の私をはじめ、部員1人1人がこれまでの自分を見直し、変わらなければなりません。
1年を通して、常に自らが厳しい道を選択し続け、お互い切磋琢磨し強い集団になれるよう努力して参ります。
秋の関東大学ラグビー対抗戦Aグループの舞台で、「CHANGE」した成蹊ラガーをお見せします。
また、成蹊学園は小学校から大学まで同じグラウンドで活動を行なっております。
今年度も成蹊学園内で共に応援し、高め合い、団結していきたいと思っております。

最後になりましたが、今年度はOB・OG、成蹊ラグビーファンクラブの皆さま、学園関係者の皆さま、成蹊大学ラグビーフットボール部を応援してくださる全ての皆さまに必ず良い報告を致します。
今年度も変わらずのご支援、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。

成蹊大学ラグビーフットボール部
主将 甲山大悟