4年間を振り返って ー保坂遥二朗ー

2018/01/13

ホームページをご覧の皆様こんにちは。
本日は4年の保坂遥二朗が担当致します。

私のラグビー部での4年間を振り返ってみますと、大変充実した4年間だったと思います。
私は県立高校の出身で、ラグビーの技術があるわけでもなく、体も小さかったため、入部当初は4年間続けることができるのか非常に不安でした。
しかし、個性の強い同期のおかげでその不安はすぐに解消され、苦しいことも同期と共に乗り越え、楽しく4年間を過ごすことができました。

今シーズンの目標である2勝を達成することはできませんでしたが、対抗戦Aグループの舞台を後輩たちに残すことはできました。
そのため、Aグループでの勝利は後輩たちに託し、自分はOBとして現役選手を支えていきたいと思います。
最後になりましたが、今シーズンも多大なるご支援、ご声援をありがとうございました。
後輩たちが今年以上の活躍をできるよう、今年度も変わらぬご支援、ご声援をよろしくお願い致します。

4年間本当にありがとうございました。



ご精読ありがとうございました。