四年間を振り返って ー山田 賢生ー

2017/01/10

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。
4年の山田賢生です。

はじめに、今シーズン入替戦で勝利し対抗戦Aグループに残留することができたのもOBの皆様、父兄の皆様、ファンの皆様のこれまで以上のご支援ご声援あってのものです。
誠に有難うございました。

成蹊大学ラグビーフットボール部に入部し、非常に充実した日々を過ごすことができました。

個人的に4年間を振り返りますと、今年の4月に掲げていた目標である『レギュラーとして秩父宮で戦う』ことを果たすことができず、非常に悔しい気持ちを残すことになってしまいましたが、このメンバーと乗り越えてきた4年間に一切の後悔はありません。

また、4年次は一人暮らし長として一人暮らしをしている選手達の管理を任せて頂きました。
今年は特に新たな試みも多く、非常に不安を感じておりましたが、皆様のご支援もあり、何とか務めることができました。
大変感謝しております。

来年度からは社会人として新たなステージに進むことになりますが、お世話になった方々への感謝を忘れずに日々邁進して参りたいと思います。

また後輩達が対抗戦Aグループの舞台でさらなる結果が出せるよう、いちOBとして皆様と一緒に成蹊大学ラグビーフットボール部を盛り上げて参りたいと思います。

ホームページを御覧の皆様、本年も変わらぬご支援とご声援を宜しくお願い致します。
4年間本当に有難う御座いました。

ご精読ありがとうございました。