四年間を振り返って ー澤田 悠太郎ー

2017/01/05

ホームページをご覧の皆様こんにちは。
成蹊大学ラグビーフットボール部4年の澤田悠太郎です。

私は中学校からラグビーを始め、10年間成蹊学園ラグビーフットボール部に関わってきました。
その中でも大学4年間のラグビー生活は中学校、高校と比べても辛いことが多くありましたが、最終学年の公式戦では全試合に出場することができたため、とても充実した時間を過ごすことができました。
今年は「Tough Choice」というスローガンのもと対抗戦Aグループでの3勝を目標に掲げ、練習を行ってきました。
この目標を達成することはできませんでしたが、残留という最低限の結果を後輩達に残すことができたのではないかと思っています。

後輩達は今年の反省を生かし、私たちが達成することができなかった3勝という目標を是非達成して欲しいと思います。
そのためにも来年からはOBとしてできる限り後輩達をサポートしていきたいと思います。

来年度もご支援・ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。
4年間ありがとうございました。

ご精読ありがとうございました。



宇野、田畑、渡邊、澤田