四年間を振り返って ー山川 翔馬ー

2017/01/09

ホームページをご覧の皆様こんにちは。
4年生の山川翔馬です。

まずはじめに、今シーズンご支援ご声援を下さった皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

この4年間を振り返りますと、本当に学んだことが多かったと感じます。
一年生の時には初の対抗戦Aグループの舞台で緊張や不安の中、勝つ難しさとともにあらためて勝つ喜び、負ける悔しさを知りました。
また、二年生の時にはSOで試合に出場するようになり、司令塔としてチームを勝利に導くことの難しさを知りました。
三年生の時には、上級生として後輩を指導する立場となり、教え導くことの難しさを学びました。
そして四年生となった今年度は、最上級生としての責任感やチームをまとめることの難しさを学びました。

ここで過ごした4年間は辛く苦しいこともありましたが、確かに私を大きく成長させてくれたと実感しております。
それもご指導して下さった監督やコーチ、OBの方々、そしてご支援ご声援を下さった皆様のおかげです。
四年間本当にありがとうございました。
今後とも成蹊大学ラグビーフットボール部をよろしくお願い致します。

ご精読ありがとうございました。