一橋大学戦を振り返って

2012/10/09

日頃より成蹊大学ラグビー部がお世話になっております。

本日は日曜日に行われた一橋大学戦で特に活躍していた2人の選手を紹介致します。


左:藤本健友(4年)、右:飯塚亨(4年)

コメント

藤本選手
Q1:一橋戦に臨む上で意識したことはありますか?
「ボールをもらった際に自分でボールを運ぶか、パスをするかといった瞬時の判断を正確にやっていく事を意識しました。」
Q2:次の試合での目標トライ数を教えてください!
「1トライです。」
Q3:次の試合に向けて一言お願いします。
「一橋戦では戦う姿勢、チャレンジする気持ちの面で相手チームに圧倒されてしまったように感じています。次戦では自分達がチャレンジャーであるということを再認識し、80分間チーム一体となって闘いたいと思います。応援の程よろしくお願い致します。


飯塚選手
Q1:一橋戦に臨む上で意識したことはありますか?
「接点でいかに激しさを出していけるかを意識して臨みました。」
Q2:今回試合を行って自分なりに良かった点と修正すべき点を教えてください。
「DFでしっかりとハードヒットを続けられた事は収穫でした。修正点は得点が欲しい時間にトライを取れなかった事です。」
Q3:応援してくださる方々へ一言お願いします!
「FWの中では小柄ですが、ダイナミックなプレーができるよう頑張ります。今後共ご声援の程よろしくお願い致します。」