4年間を振り返って 貝渕理一郎

2010/12/15

HPをご覧の皆様、こんにちは。
成蹊大学経済学部4年、SO/CTBの貝渕理一郎です。
先日の日体戦・立教戦の勝利によって創部以来最高の成績で今年度の対抗戦を終えることができましたた。現在は練習のない日々を嬉しくもあり寂しくもある不思議な気持ちで過ごしています。

実は私は11月に入ってから寝不足に悩まされていました。布団に入って電気を消すと、4年間のラグビー部での出来事ばかり考えていたからです。
楽しかった事、辛かった事、嬉しかった事、後悔、感謝など本当に様々な事が頭に浮かんできます。しかし最後はやはり「このチームで良かった」と思えました。
最高の同期と可愛くて頼れる後輩達と共にラグビーができたことを誇りに思います。また、八木監督をはじめ西田コーチや稲垣コーチ、OBの方々には感謝しています。ありがとうございました。
そして何と言っても、4年間私を金銭面でも精神面でもサポートし続けてくれた両親には感謝の言葉をいくら言っても言い尽くせません。4年間本当にありがとう。
成蹊大学ラグビー部は本当に素晴らしいチームです。来年度からもご声援の程宜しくお願い致します。


4年 貝渕理一郎