4年間を振り替えって -甲山大悟-

2020/01/16

ホームページをご覧の皆様こんにちは。
主将の甲山大悟です。

まず始めに、本年度も多大なるご支援・ご声援を頂き有り難うございました。

今年は「打倒青学」を目標に1年間練習に取り組んできましたが、達成することはできませんでした。
そして、降格という最悪の結果を残してしまいました。
私自身は入学した年から4年間対抗戦Aグループという舞台でラグビーをすることができ、強豪校との試合を通して多くの事を経験させて頂きました。
また、最高学年となった4年でまさか私自身が主将を務めることになるとは思ってもみませんでした。
正直この1年は焦りや不安、悩みやプレッシャーなど様々な感情の中で過ごし、頭を抱えた1年でした。
しかし、この主将を務めたという経験が人として成長させてくれたと思います。

平丸組、牛山組、古市組はAグループの中では最下位でも、毎年入替戦で何とか勝利し、私達後輩に素晴らしい舞台を繋ぎ、残して頂いたのにも関わらず、主将である私の力不足で降格させてしまい、ご支援・ご声援を頂いたOB・OGの皆様、ファンクラブの皆様、なにより後輩達に申し訳なく思っています。

来年の新4年生はじめ、頼もしい後輩達が弊部にはまだまだ沢山います。
本年度の反省を活かし、来年必ず昇格してくれることを信じています。

改めまして本年度も、弊部にご支援・ご声援頂き有難う御座いました。
今後ともご声援の程宜しくお願いします。
4年間有難う御座いました。