4年間を振り返って -藤井洋行-

2020/01/15

ホームページをご覧の皆様こんにちは。
成蹊大学4年、今年度副将を務めました藤井洋行です。

先月の甲南大学戦をもって大学ラグビー部を引退しました。
4年間、毎日ラグビーに打ち込み、沢山の仲間と苦しいことや楽しいことを経験できたことは一生の財産になりました。
チームの目標は今年も成し遂げることができず、更に入替戦では逆転負けという結果で、Bグループ降格という悔やまれる結果になりました。
1年間共にラグビーをしてきた後輩達にAグループの舞台を残せなかったこと、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。
しかし、来年頼もしい後輩達が再びAグループへ昇格することを信じています。
そのため、私たちも引退後、成蹊ラグビー部を全力でサポート致します。
そして、皆様の応援が後輩達の力に変わりますので、今後ともご支援ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

4年間お世話になりました。