日本体育大学戦

2019/11/30

平素より成蹊大学ラグビーフットボール部にご支援、ご声援いただき、誠にありがとうございます。

本日は関東大学ラグビー対抗戦最終試合となる日本体育大学戦が江戸川陸上競技場にて行われました。
明日から12月ということもあり、前回の青山学院大学戦より格段に寒さが増しました。
試合は11時30分にキックオフ致しました。


前半7分日本体育大学が先制トライを決め、成蹊大学はリードを許してしまいます。
成蹊大学も負けずと相手に攻撃をし続けますが、日本体育大学の素早いランと強いフィジカルにより、0-49で折り返します。
後半が始まり、前半とはメンバーが入れ替わり、再度気合を入れ直すと成蹊大学は諦めず日本体育大学へタックルし続けました。
後半27分、敵陣ゴールライン間際にて成蹊大学ボールのラインアウト。
それからモールで一気に押し込み、2番山本がトライ。
ゴールは入りませんでしたが、成蹊大学はこの試合初のトライを決め、5-63となりました。


また、後半終了間際39分、11番木本の素早いランにより、成蹊大学は2つ目のトライを決めました。
23番高橋のゴールも成功し、12-75となりました。
その後日本体育大学が2トライ決め、12-87でノーサイド。
結果は日本体育大学が勝利を収めました。

本日は寒い中、たくさんのご声援誠にありがとうございました。
本日にて今シーズン対抗戦Aグループでの試合は終了致しました。
成蹊大学の結果は対抗戦Aグループ8位というけっかとなりました。
次試合は12月7日(土)に行われる立教大学との入替戦が熊谷ラグビー場Aグラウンドにて行われます。

今年度甲山組が掲げてきました「打倒青学」は惜しくも成せませんでしたが、来年もAグループで戦えるよう、残留するために、チーム一丸となり精一杯戦って参りたいと思う所存です。

入替戦勝利には皆様の応援が不可欠です。
遠方ではございますが、是非会場まで足をお運びください。
皆様のご来場を部員一同お待ちしております。

今後とも成蹊大学ラグビーフットボール部をよろしくお願い致します。