マネージャー日記

マネージャー日記 2011/12

<<前へ

2011年を振り返って

投稿日時:2011/12/31(土) 20:21

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
2年マネージャーの中山瞳です。

2010年の1年間は1年生だった私にとってすべてのことが初めてで新鮮そのものでした。そんな右も左もわからなかった1年マネージャーから2年生となった今年、去年より少しでも成長する。というのが私の2011年の目標でした。昨シーズン公式戦で目の当たりにした2勝という感動を今年も実現できると信じて部活に参加しておりました。
そして選手・マネージャーの先輩方にご迷惑を沢山おかけしながらも多くのことを教えていただき、同期とはつらい時互いを励まし合い、後輩には元気をもらいながらの部活は私にとって大変だったことを忘れられるくらい毎日が楽しくてしかたがありませんでした。部活の時間ではないところで沢山の仕事をしてくださっていたマネージャーの先輩方やオフの日でも部室棟に来てウエイトトレーニングに励む選手たちから刺激を受け、それらを公式戦での活力としていました。

残念ながら公式戦は悔しい結果となってしまいましたが試合後みんなで悔し涙を流し、来年度はAグループに絶対昇格しようと気合いを入れた瞬間を忘れずに、来年はマネージャーとしてチームをサポートできるよう、さらなる飛躍を目指していきたいと思います。

最後に、試合に応援にいらしてくださった皆様、そして練習にも足を運んでくださったOBの方々には心より御礼申し上げます。そして今年度で引退なさった4年生の先輩方、お疲れ様でした。2年間本当にありがとうございました。

これからも成蹊大学ラグビーフットボール部をよろしくお願い致します。
ご精読ありがとうございました。

2011年を振り返って

投稿日時:2011/12/29(木) 23:29

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。
 
2年マネージャーの大前と申します。
まず初めに、今年1年間成蹊大学ラグビーフットボール部を応援くださり、ありがとうございました。
2部降格という残念な結果になってしまいましたが、応援してくださった皆様の力は選手達、そして私たちマネージャーにとってとても温かく、また大きな力となりました。本当にありがとうございました。
 
今年は成蹊が四大戦開催校であったため、体育会本部の仕事をしている私自身、とても忙しく、部活を休まざるを得ない日がかなりありました。なので、あまり直接選手のサポートができない環境の中で、せめて練習に行けなくてもこれだけは成し遂げたいという仕事だったのが、昨年冬から同期の中山と共に担当することになった、部のホームページの管理の仕事でした。
普段の練習から、春の試合、夏合宿、対抗戦と、ホームページという限られた枠の中で、どのように書けば実際に見ていない方々に選手の様子が伝わるか、ということに毎回とても頭を悩ませました。
たびたびスケジュールの更新が遅れてしまったり、試合結果の数字を間違えてしまったり等、皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことも、ここでお詫び申し上げます。来年はそのようなことが無いように頑張りますので、是非ともあたたかい目で見守って下さい。
 
新年度は、現在四年生の先輩方が引退された上に、2部からのスタートということで、正直、仕事面、精神面で多少の不安はありますが、必ず1部に戻るために、今まで以上に選手を全力でサポートし、マネージャー達と協力し合って精進してまいりたいと思います。
 
OB・保護者・関係者の皆様には毎試合沢山の応援をいただき、本当に感謝しております。来年度も引き続き成蹊大学ラグビーフットボール部のご支援、ご声援を宜しくお願い致します。
 
ご精読ありがとうございました。

2011年を振り返って

投稿日時:2011/12/28(水) 14:22

HPをご覧の皆さまこんにちは。
2年マネージャーの今野萌です。


今年も成蹊大学ラグビー部を応援してくださりありがとうございました。毎試合、多くの方が応援に来てくださりマネージャーとしても嬉しく思い、選手たちも心強く感じていることと思います。ありがとうございます。

今年は先輩から引き継いだ仕事をやる上で色々な方と連絡を取り合ったりしました。先輩からアドバイスもいただき、無事に仕事を終えることができました。この仕事にやりがいを感じ、自分自身とても成長できたと思います。この経験を生かし来年もがんばっていきたいと思います。

来シーズンはAグループに再昇格できるようマネージャーとして今年以上に選手をサポートしチームに貢献していきたいと思います。またお世話になった4年生のマネージャーの先輩方も卒業されるので、より責任感を持ってやっていきたいと思います。
今後とも成蹊大学ラグビー部をよろしくお願い致します。

ご精読ありがとうございました。

2011年を振り返って

投稿日時:2011/12/26(月) 21:25

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。 本日は1年マネージャーの早田が担当させていただきます。
 
まずはじめに、8月という中途半端な時期に入部したにも関わらず温かく迎えてくださった皆様には本当に感謝しております。入部して半年、毎日が初めての経験ばかりで新鮮で刺激的な日々でした。

初めての対抗戦、秩父宮ラグビー場で戦っている選手の姿を見たときは全身に鳥肌がたちました。私は今まで個人競技をやっていたのでチームプレイというものに熱いものを感じました。「勝つために互いをサポートする」ラグビーにはメンバーの22人以外にも欠かせない存在がいることに気づきました。練習後も残ってメンバーの練習相手するもの、スカウティングで対戦校を分析するもの、本番当日スムーズに試合が行えるようにセッティングするもの、決して表では見えないかもしれませんがたくさんの方がサポートしています。それはチームであるからこそ、信頼関係が築き上げているからこそ、そして勝つために一丸となっているのだと思います。このチームに私も少しでも力になりたい、早く認められたいと必死だった私の初シーズンだったかもしれません。

今年は残念ながら悔しい結果になってしまいました。試合を終え、悔しさでいっぱいな選手を見たときは日々積み重ねた練習を思い出し私も悔しさを覚えました。と同時に来年のリベンジに向け闘志を燃やしました。悔しいからこそ感じたものだと思います。大変な1年になるかもしれませんが私は全力でサポートし一緒に戦っていきたいと思います。

マネージャーというものにやりがいを感じ、充実した半年でした。吸収したもの、成長させてくれたもの全てをラグビー部に感謝しなければなりません。来年は任された仕事に責任をもちながら自分で考え行動し、頼られるマネージャーになりたいと思います。 これからも成蹊ラグビー部の応援よろしくお願いいたします。

ご精読ありがとうございました。

甲南大学戦

投稿日時:2011/12/17(土) 23:49


ホームページをご覧の皆様、こんばんは。

本日はけやきグラウンドにて、甲南大学との定期戦を行い、結果は48-19と、成蹊大学の勝利となりました。

残念ながら、対抗戦では勝利が得られませんでしたが、シーズン最後に、選手達の勝利の笑顔を見ることができ、マネージャー一同とても嬉しく思います。

4年生にとっては、これが引退試合となりました。4年生の一人一人が学生最後のラグビーをのびのび楽しんでいるようでした。



また、試合後にはファンクションを行い、両校の友好を深めました。
来年が楽しみです。

両校の主将

これで、2011年度の試合は全て終了いたしました。
ホームページをご覧の皆様、保護者の方々、関係者の方々、1年間成蹊大学ラグビーフットボール部を応援して頂き、誠にありがとうございました。




ご精読ありがとうございました。
«前へ

<< 2011年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ最新記事

2011年12月

<<前月翌月>>
2011/12/31(土) 20:21
2011年を振り返って
2011/12/29(木) 23:29
2011年を振り返って
2011/12/28(水) 14:22
2011年を振り返って
2011/12/26(月) 21:25
2011年を振り返って
2011/12/17(土) 23:49
甲南大学戦
2011/12/16(金) 23:36
12月16日
2011/12/11(日) 01:29
立教大学戦
2011/12/09(金) 23:11
12月9日
2011/12/07(水) 23:11
12月7日
2011/12/03(土) 20:18
日本体育大学戦
2011/12/02(金) 22:39
12月2日
2011/12/01(木) 22:11
12月1日

ブログテーマ