マネージャー日記

マネージャー日記

<<前へ

12月12日

投稿日時:2018/12/12(水) 23:20

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は、3年生マネージャー鈴木真優が担当致します。

本日は学年対抗でタッチフットを行いました。
結果は1年生が1位となりました。
また、本日で4年生と行うけやきグランドでの練習は最後でした。
4年生には沢山お世話になったので寂しい気持ちで一杯です。
来年度も対抗戦Aグループという栄光の舞台を残して下さったので、それを無駄にしないよう最高学年として日々精進して参ります。

 

今週末には14時から六甲アイランドにて、甲南大学戦が行われます。
遠方ではございますが、4年生の最後の試合になります。
是非足をお運び、ご声援のほどよろしくお願い致します。

コラム更新しました

投稿日時:2018/12/10(月) 15:54

コラム更新しました

ありがとう

2018.12.10

入替戦

投稿日時:2018/12/09(日) 20:00

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は、4年マネージャー高橋有里紗が担当致します。

本日は、関東大学ラグビー対抗戦A・Bグループ入替戦である立教大学との試合が熊谷ラグビー場Bグラウンドにて行われました。
私たちは「打倒日体」という目標を掲げ1年間活動してきましたが、結果は対抗戦全敗という悔しい結果となってしまいました。
4年生という立場からこの結果は、1年間信じてついてきてくれた後輩たちに申し訳ないという気持ちでいっぱいでした。
大好きな後輩たちに対抗戦Aグループという最高の舞台を残さなければいけないという責任を感じ、マネージャーとして何ができるのか日々考えながら本日の準備をしてきました。
そのため、私自身4回目の入替戦となりましたが、今までで1番緊張していました。

 

晴天の空の下、緊張感が漂いながら試合が始まりました。
試合開始直後は両者譲らず得点が動かないまま20分が過ぎます。
しかし前半23分、立教大学に先制トライを許してしまい0-7となります。
その後も成蹊大学はアタックを続けますが、なかなかトライまで結びつけることが出来ません。
40分が経過しミスが許されない状況の中、成蹊大学が粘り強くアタックを続け2番古市龍馬が中央にトライ。
13番濱慧悟がゴールキックを成功させ7-7で前半が終了します。

 

ハーフタイム中、選手からは前向きな発言が多く、絶対に勝てるという自信を感じることができました。
成蹊大学の雰囲気が良い中始まった後半8分、またもゴール前から粘り強くゲインし続け4番藤井洋行がトライ。
13番濱慧悟もゴールを決め14-7と逆転します。
しかし後半15分、立教大学の素早いアタックによりトライを許してしまいます。
それでも成蹊大学の雰囲気が悪くなることはなくアタックを続け相手のミスを誘います。
後半21分、成蹊大学がターンオーバーし2番古市龍馬が走り抜け本日2度目のトライ。
主将の意地が発揮された場面でした。
その後得点は動かず、19-12で勝利を収めました。

 

この結果により、来年度も引き続き対抗戦Aグループで戦うことが決定しました。
先輩方が残して下さった対抗戦Aグループを後輩に引き継ぐことができると決まった時、安堵とともに涙が込み上げてきました。
この1年間、主将古市を中心に同期が何度もミーティングをし、思考錯誤しながら部活に励んでいたところを1番近くで見てきました。
彼らの努力が報われたことをとても嬉しく感じています。

 

本日ご来場下さいました、ご父母の皆様、ファンクラブの皆様、OG・OBの皆様、成蹊大学関係者の皆様、成蹊大学ラグビー部ファンの皆様、そして将来この部で戦ってくれるであろう小中高のラグビー部員たち、熱いご声援誠にありがとうございました。
皆様のご声援が私たちの大きな力となり勝利できたと感じています。
私たちは多くの皆様に支えられて今のステージに立つことが出来ていると実感しました。
この場をお借りして感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。

古市組は、次週行われる定期戦の甲南大学戦でシーズンが終了します。
来シーズン対抗戦Aグループで後輩たちがたくさん活躍してくれるように、最後の試合も勝利で締めくくることができればと思います。
引き続き弊部への変わらぬご支援、ご声援のほどよろしくお願い致します。

12月8日

投稿日時:2018/12/08(土) 22:53

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は3年マネージャー齋藤樹が担当致します。

本日は入替戦前、最後の練習となりました。
選手、スタッフ、コーチ全員が声を出して、明日の立教大学との一戦に向けて取り組む姿がとても印象的でした。

私自身、熊谷ラグビー場Bグラウンドでの入替戦は明日で三度目となります。
一年生の頃は、まだ自分のことでいっぱいいっぱいで視野も狭く、周りになかなか気を配ることができませんでした。しかし、今年八名もの後輩マネージャーに恵まれ、彼女たちを指導をすることで自分自身もとても成長することができたと実感しております。
また、高校時代プレーヤーとして自分が試合に臨んでいた時のようなあの緊張感を、今この胸に感じております。
私はマネージャーですので、選手とともに最前線でプレーをすることはできません。
そのことから、先週一週間は「自分が勝利に直接貢献できない」という何とも言えないもどかしさを感じておりました。
しかし、この一週間彼らの練習を見て自分のこの部活への愛着心を改めて実感致しました。
明日は信じて、全力で、そして最大限のサポートができるよう努力します。

 

また、毎年恒例となっている応援ボードを今年もマネージャーが作成しました。
作成するにあたり、メッセージを書いて下さいました皆様、ご協力誠にありがとうございました。
応援ボードは明日会場の受付にて飾りますので、是非ご覧下さい。

 

最後になりましたが、私たち古市組はたくさんの方々に支えられて、ここまでやって参りました。
明日はいつも応援して下さっている皆様に「勝利」という形で恩返しをしたいと思います。
試合は熊谷ラグビー場Bグラウンドにて、14時から行われます。
遠方ではございますが、皆様の応援が力になります。
是非弊部への熱い応援よろしくお願い致します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

12月6日

投稿日時:2018/12/06(木) 23:18

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は、今週末行われる立教大学との入替戦に向けて、4年/主将/PR古市龍馬選手と1年/SH諸藤陸選手にインタビューをして参りました。

先日の日本体育大学戦では、多くのご声援ありがとうございました。
関東大学ラグビー対抗戦8位での入替戦出場が決まってしまいましたが、来年以降も成蹊が対抗戦Aグループで戦うことができるよう必ず勝利したいと思います。
今後ともご支援、ご声援のほどよろしくお願い致します。
古市龍馬

 

木本(3年)、川口(4年)、古市(4年)、川本(4年)

先日の日本体育大学戦では多くのご声援ありがとうございました。
入替戦では、対抗戦Aグループとしての誇りを持って必ず勝利します。
また4年生と一緒にプレーできる最後の公式戦なので、1年間自分を成長させてくれた4年生への感謝も込めてプレーしたいと思います。
今後とも変わらぬご声援の程よろしくお願い致します。
諸藤陸

 

片岡(2年)、諸藤(1年)

また昨日、ファンクラブの皆様よりあんぱんの差し入れを頂きました。
誠にありがとうございました。

 

今週末には14時から熊谷ラグビー場Bグラウンドにて、立教大学との入替戦が行われます。
全員が笑顔で今シーズンを締めくくることができるよう、そして日々応援して下さる皆様のためにも必ず勝利を掴みます。
私たちスタッフも選手を信じ、一丸となって最善のサポートをして参ります。

皆様のご声援はチームの大きな力となります。
遠方ではございますが、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

«前へ

<< 2018年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ最新記事

2018年12月

<<前月翌月>>
2018/12/12(水) 23:20
12月12日
2018/12/10(月) 15:54
コラム更新しました
2018/12/09(日) 20:00
入替戦
2018/12/08(土) 22:53
12月8日
2018/12/06(木) 23:18
12月6日
2018/12/04(火) 22:11
12月4日
2018/12/02(日) 23:26
日本体育大学戦
2018/12/01(土) 18:05
12月1日

ブログテーマ