マネージャー日記

中央大学戦

2022/05/08(日) 20:00

ホームページをご覧の皆様こんばんは。
本日は2年マネージャーの渡邊遥香が担当いたします。

本日は関東大学春季大会第2戦目となる中央大学戦が行われました。
成蹊大学のキックオフより始まりました。
前半開始7分、本学は中央大学にペナルティゴールで先制点を許してしまいます。
また、前半15分と前半19分にもペナルティゴールを奪われてしまうなど、果敢に立ち向かうも自陣に攻め込まれる苦しい展開が続きました。
しかし、前半22分に3年石原がペナルティゴールを決めます。
その後、中央に2トライを奪われるも本学が粘り強くアタックを重ね前半41分に3年近藤がトライを決め、10-21で前半を終えます。



後半は中央大学に自陣へのアタックを許す時間が多くなり、後半3分には中央へのペナルティゴールを許してしまいます。
その後も中央が4トライを奪い、10-50で中央大学の勝利となりました。



次戦は5月22日の東洋大学戦です。
今回の試合での反省点を活かし、精進してまいります。
今後とも変わらぬご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。