2018年度シーズンを振り返って 池田元監督

2019/01/31

日頃より成蹊大学ラグビーフットボール部に熱いご声援を頂き、心より厚く御礼申し上げます。
また、毎試合ご声援頂き感謝申し上げます。

昨年を振り返りますと、悲願の対抗戦での勝利を目指して1年間古市主将を中心に邁進して参りましたが、結果としては勝利をあげることが出来ず3年連続8位となりました。
4年生は、古市主将中心に勝利に拘りミーティングを重ね、「GAIN」をフォーカスして取り組んで参りました。
監督としては勝たせてあげることが出来ず責任を感じております。

卒業する4年生は、組織で目標を目指す経験や苦労を忘れず、熱量を持って取り組んだ日々の出来事や体感したことを大切にし、4月以降の新たなステージでの活躍を期待したいと思います。
来年度の甲山組は、3年間対抗戦Aグループで戦った経験がありますが、対抗戦での勝利の経験はありません。
3年間、何かが足りなかったはずです。
来年度は変わる年です。
まだまだ成長段階ですが、応援して頂いている方々に感動を届け、尊敬されるチームを目指したいと思います。

最後になりますが、諸先輩・ご父兄・成蹊学園・ファンの皆様、本年も成蹊大学ならびに成蹊小学校・中学校・高校ラグビーフットボール部へのご支援、ご声援をよろしくお願い申し上げます。


成蹊大学ラグビーフットボール部
監督 池田 元