4年間を振り返って -嶋﨑晃陽-

2019/01/09

ホームページをご覧の皆様こんにちは。
本日は4年の嶋﨑晃陽が担当致します。

4年間を振り返ってみますと、怪我などで順調ではない時期もありましたが、とても充実していたのではないかと思います。

私は4年間でかなりの回数怪我をして苦しみました。
しかし、そのような時に思い出すのが大好きな先輩・後輩とするラグビーの楽しい記憶で、早くチームに戻るためリハビリに一生懸命になったことを覚えています。
このような気持ちを持つことができたのは、仲間に恵まれていたからだと今になって感じます。
そして、その仲間と辛く苦しいリーグを一緒に戦えたことが嬉しく、今ではかけがえのない思い出です。
私と関わって下さった方々にはただただ感謝するばかりです。

私は3月に卒業となりますが、4年間支えていただいた恩を現役へのサポートということで少しずつ返していけたらと考えています。

今年からは後輩たちのシーズンが始まります。
引き続き応援の程よろしくお願い致します。