4年間を振り返って -宮川雅季-

2019/01/06

ホームページをご覧の皆様こんにちは。
本日は4年の宮川雅季が担当致します。

私の4年間を振り返ってみますと、大変充実した4年間だったと思います。
特に最後の1年間はとても濃い1年でした。
成蹊大学ラグビー部でしか経験できない事が沢山あり、人として大きく成長できた年だったと思います。
また、4年間赤黒ジャージを着て公式戦に出ることはできませんでしたが、個性の強い同期、後輩のおかげで最後まで楽しくラグビーをプレーすることができました。
今シーズンの目標である「打倒日体」を達成することはできませんでしたが、対抗戦Aグループの舞台を残す事ができました。
そのため、対抗戦Aグループでの勝利は来年後輩たちが達成すると願っています。

最後になりましたが、今シーズンも多大なるご声援、ご支援の程ありがとうございました。
後輩たちが今年度以上の活躍ができるように変わらぬご声援、ご支援の程よろしくお願い致します。
4年間本当にありがとうございました。