帝京大学戦

2018/09/16

日頃より成蹊大学ラグビーフットボール部にご支援、ご声援頂きまして誠にありがとうございます。

本日は過ごしやすい気候の中、関東大学ラグビー対抗戦第1戦目となる帝京大学戦が行われました。
対抗戦初戦、そしてラグビーの聖地、秩父宮ラグビー場で行われるということで、選手からはいつも以上の緊張感が感じられました。



前半3分、帝京大学より先制トライを奪われます。
その後も帝京大学の力強いアタックに押され、8トライを許してしまいます。
しかし前半36分、8番原島航佑がボールを持ち出しトライ。
原島のトライにより会場が大いに盛り上がりました。
その後も果敢に挑戦しますが力及ばず、7-61で前半を折り返します。






後半2分、帝京大学がトライし、その後も力は及ばず立て続けにトライを奪われます。
結果は7-113で帝京大学の勝利となりました。

本日は遠方にも関わらず、多くの方のご声援を頂き誠にありがとうございました。
昨年大学日本一のチームとの試合で大敗という結果となりましたが、また新たな課題がみつかりましたので、応援してくださる皆様の期待を裏切らぬよう、更に気を引き締めて練習に励みたいと思います。

次戦は9月23日15時00分より味の素スタジアム西競技場にて早稲田大学戦が行われます。
皆様の熱い声援を心よりお待ちしております。

今後とも成蹊大学ラグビーフットボール部へのご支援、ご声援のほど宜しくお願い致します。