立教大学戦

2018/05/20

日頃より成蹊大学ラグビーフットボール部にご支援、ご声援頂きまして誠にありがとうございます。

本日は関東大学春季交流大会第2戦目となる立教大学戦と立教大学Junior戦が行われました。
昨年度、入替戦で戦った相手ということもあり、選手からは緊迫した雰囲気が漂っていました。




相手のキックオフで始まった前半は攻守の入れ替わりが激しくありましたが、16分スクラムを押されそのまま先制トライを奪われます。
その後も立て続けにトライを奪われ0-27で前半を折り返します。




後半開始7分、またも立教大学のアタックに翻弄されトライを許してしまいます。
しかし後半16分、立教大学のラインアウトのこぼれ球を6番 安立祥一郎がキャッチしアタックを続け4番 荒川紘章が左中間にトライ。


1年 荒川 紘章

その後は立教大学に2トライ許しノーサイド。結果は5-48となりました。




また本日2戦目は立教大学とのJunior戦が行われました。
前半17分、15番 神田圭大が中央に先制トライ。チームに良い雰囲気が流れます。


3年 神田 圭大

続いて前半21分、立教大学からターンオーバーし素早くパスを繋ぎ6番 金子知史が左中間にトライ。
その後立教大学に1トライ奪われるも、27分、5番 會田虎彦が走り抜けて中央にトライします。


2年 會田 虎彦

再度立教大学にトライを奪われ、19-12で前半が終了します。




後半は立教大学のペースにのまれトライチャンスが少なく、結果は19-57となりました。
今回のJunior戦では個人技が目立ちチームとしてはまとまりきれていませんでしたが、選手が楽しそうにプレーしている場面が多々ありました。


3年 甲斐 玲裕

次戦は5月26日(土)に成蹊大学けやきグラウンドにて成城大学戦が行われます。
これからも変わらぬご支援・ご声援の程よろしくお願い致します。