桜祭

2018/04/29

日頃より成蹊大学ラグビーフットボール部にご支援、ご声援頂きまして誠にありがとうございます。

本日は成蹊ラグビー桜祭が成蹊大学けやきグラウンドにて盛大に行われました。
天候にも恵まれ、快晴の中で開催することができました。
幅広い年代の方々が参加してくださり、とても活気のある1日となりました。


第一試合 Over50


第二試合 Over40


第三試合 Over30


第四試合 Over22・23

メモリアルでは、物故者遺族献花、キャップ授与式、新人紹介等が行われました。
大学のキャップ授与者は昨年度主将の牛山直哉となりました。
また新人紹介では、小学生から大学生までの新入生が意気込みを語ってくれました。


前年度主将 牛山直哉



現役の試合は、学習院大学と行われました。
前半16分、成蹊大学のラインアウトからパスを回し8番原島が大きくゲインし、14番田村康晃が先制トライを奪います。
その後19分、相手のミスボールを持ち出し、6番安立祥一郎がトライ。
その後も2本トライを決めますが、38分に学習院大学のラインアウトより押し込まれトライを許してしまい、26-5で折り返します。




続けて後半16分、成蹊大学スクラムよりパスを繋ぎ14番田村が本日2度目のトライ。
その後も勢いに乗ってアタックを行い、学習院大学に2トライを許すも52-17で勝利を収めました。





古市組初の15人制で勝利した勢いを忘れずに、今週末に行われる試合に活かしていこうと思います。
2日後からゴールデンウイーク合宿が始まります。
今回の試合で出た課題を改善できるようチーム一同精進して参ります。

最後になりましたが、本日はグラウンドまでお越し頂き誠にありがとうございました。
皆様のご参加によりとても素敵な桜祭となりました。
今後とも成蹊大学ラグビーフットボール部へのご支援、ご声援のほど宜しくお願い致します。