4年間を振り返って ー明珍卓ー

2018/01/14

ホームページをご覧の皆様こんにちは。
4年明珍卓です。

昨シーズンの多大なるご支援、ご声援有難うございました。

私は、昨シーズン2シーズンぶりに復部させて頂き、分析、学生コーチを担当させて頂きました。
スポーツ分析の下地がなかったこのクラブに、分析をし、それを元にトレーニングを構成する、コーディネートするということを取り入れる事ができたという面においては、最低限の仕事をする事ができたのかと思っております。
また試行錯誤の中で、他人を動かすこと力や周囲を巻き込む力、組織のマネジメントなどラグビー以外のことも勉強させて頂きました。

成蹊大学ラグビー部は対抗戦での勝利から長い間、遠のいてしまっていますが、十分に勝利をあげることのできるポテンシャルのあるチームだと今シーズンを通して確信しました。
これからも伝統に囚われず、勝利のために新しいことに果敢に挑戦していって欲しいと思います。

改めまして、今シーズンも弊部に多大なるご支援、ご声援を頂き有難う御座いました。
今後とも変わらぬ熱いご声援をよろしくお願い申し上げます。



ご精読ありがとうございました。