学生スタッフ募集のお知らせ

2017/03/29

日頃より成蹊大学ラグビーフットボール部にご支援頂きまして誠にありがとうございます。

成蹊大学ラグビーフットボール部は学生コーチ・マネージャー・トレーナー・分析班を大募集しております。
選手がラグビーに集中できる環境作りには、スタッフの力が必要不可欠です。
ラグビー経験の有無に関わらず、興味のある方はぜひ声をおかけください!
仕事内容は下記に掲載しております。

~学生コーチ~
学生コーチは、チームの目標に向かってキャプテンを中心とした学生幹部、監督陣と共にミーティングを行いチームの練習メニューの決定から試合までの練習計画を立てています。
また、一番近くでチームを見ている存在として監督陣と選手間とのパイプ的な役割も担っています。
そして、多岐に渡る職務の中でもメインになってくるのがグランドでの練習の運営です。
練習のレクチャーから時間の管理、練習後にはビデオを見返して練習のフィードバックを行っています。
学生コーチは今までのラグビー経験は不問です。
ゼロから教えていくので共に成長していきましょう!
皆さんの入部を心からお待ちしております!


~マネージャー~
マネージャーは、練習中はグラウンドで水出しやビデオ撮影など選手が練習に集中できる環境作りに努めます。
また、グラウンド外では、部費の管理をする会計係、部で使用する物を発注する発注係、ホテルを予約する等の外商係、ホームページを更新する広報係など様々な仕事を行なっています。
ラグビーのことを知らない方でも大歓迎です!


~トレーナー~
ラグビーは選手同士の接触が多いスポーツなので、当たり負けない、強い体づくりがとても重要です。
選手達がより良い環境、より良い状態でトレーニング・練習に臨めるよう、近い距離でサポートするのがトレーナーの役割です。
他の大学に比べて選手の人数が少ないため、一人一人と向き合いコミュニケーションを取ることができます!
ラグビー経験や知識は必要ありません。
一緒に対抗戦Aグループで戦う選手達をサポートしましょう!


~分析班~
強豪校と勝負する中で、勝敗を大きく左右するのが分析です。
分析班は対戦相手、日々の練習、試合の分析を通して、プレーヤー、チームの強化に貢献していくのが、主な役割です。
ラグビー経験や分析についての専門知識は問いません。



プレーする以外にもラグビー、スポーツに携わるという選択肢も沢山あります。
皆様の入部を是非お待ちしております!