学習院に勝ち、Bグループ全勝優勝!

2012/11/24

11月24日(土)快晴の熊谷ラグビー場で行われました、関東大学ラグビー対抗戦、成蹊大学対学習院大学戦は成蹊大学が48対5で成蹊が勝ち、これで7戦全勝でBグループ優勝となり、12月9日(日)入れ替え戦を戦うことが決まりました。

前半に三浦嶺、豪のトライで成蹊が先制するも、学習院の猛攻で、ゴール前で釘づけになるも得点を許さずハーフタイム。
後半開始1分に成蹊がトライを奪うと序々に成蹊のペースで試合が進んだ。

再三、チャンスを作ったのはフッカーに入った竹内。

途中出場の1年生WTB、糸賀もいい走りを見せて再三ゲインラインを突破
 
春の4大戦で学習院に敗れ、雪辱に燃える成蹊が最後まで激しいタックルとFW,BK一体となって攻め続けてノーサイド。

尾上主将、藤本副将が欠場する中、ゲームキャプテンを務めた副将の三浦嶺。彼の先制トライで勢いついた。ノーサイド後、大塚監督と握手して健闘を称える。
 
入れ替え戦は12月9日(日)ですが、対戦校はまだ未定です。決まり次第、お知らせします。